佐渡時間
はじめて訪れた佐渡は
びっくりするくらい魅力的な場所でした。
着いてすぐに「また戻ってきたいなー」と、冗談のように言っていましたが、
滞在の最後のほうは、今回訪れることができなかった場所も、
「また次に来た時に…」次に訪れる時のことを考えるように…

佐渡で出会った人、モノ、文化、土地…
受け取ったものは、計り知れないくらい大きく、
来るべくして「今」来たと感じられるくらいに
これからのものづくりや生活を考えるうえで、
とても大切な体験となりました。

今回の佐渡での出会いについて紹介する機会を
計画したいと思っていますので、お楽しみに!

今日は、写真とともに、佐渡時間を一部ご紹介。

b0167642_0527100.jpg
acci-cocciは、もともと船屋だった古い建物の一角(右)にあります。

b0167642_8255552.jpg
食べることの豊かさは、佐渡の大きな魅力のひとつ。
お隣の「えんや」のKさんから頂いた「庭から穫ってきた早生柿」と
朝の散歩で、干しているところを通りかかって
ずうずうしく頂いてしまった「さより」。
頂いた方の顔を浮かべながら、食べること。最高の贅沢です。
農家や漁師の家でなくても、自家菜園で作った野菜や釣ってきた魚、
山で拾った木の実などが食卓にのぼることは、
佐渡では特別なことではないようです。

b0167642_114583.jpg
金曜日の夜に到着して、佐渡の何も見ないままに、
週末2日間のワークショップです。
参加者の方のお話から、佐渡のことを妄想。

b0167642_95098.jpg
acci-cocciのさおりちゃんと娘のもすちゃん

b0167642_8205151.jpg
一番乗りで完成(左)
Nちゃんは、一着目完成(右)の後、
お母さんへのプレゼント用も作ってしまいました。

b0167642_8211756.jpg
不思議と作った人にぴったり似合うかっぽう着ができあがります。
Oさん(右)はお母さんのブラウス3着からお母さん用に作りました。

b0167642_1144698.jpg
Kさんは、お家に帰ってからもう一度違うシャツで作り直しました。
仮縫い中(本格的です!)のものを見せていただいているところ。

b0167642_8485145.jpg
毎日の生活に欠かせないお味噌汁。まずは数日分だけでも確保しなければ…と、味噌、昆布、削り節持参で佐渡に渡りました。
昆布・たまねぎ・じゃがいも・赤味噌・削り節→干し椎茸・白菜・白みそ・赤みそ・牛乳・バター…お鍋にちょっと残ったお味噌汁に翌日材料を足して違うスープに。
そんなよくある日常のひとコマをルールにずっと続けてみようと思いつきが、
写真展のタイトル「ひとつながりのスープ」になりました。

b0167642_8391084.jpg
島についてから、9日目に展示が始まりました。「手仕事」がまだまだ生活のなかに根付いているというのも、佐渡に来てわかったこと。
訪れて下さった方も、日常的に何か作ってられる方が多いように感じました。

b0167642_8584975.jpg
ワークショップや展覧会の合間に、車で少し遠出もしてみました。島の真ん中辺りに位置するacci-cocciから北端の大野亀(後に見える陸続きの島)まで約2時間。頂上からは、大きな海がすっかり見渡せます。

b0167642_8575980.jpg
途中の棚田の風景。

b0167642_8362899.jpg
近所だったこともあり、3度通ってしまった「民具の家」。
昔、小学校の先生だったという本間敏夫さん(90歳)が、佐渡の民具を集めた博物館です。民具のコレクションも素晴らしいけど、先生の創作したものがまた素晴らしいのです。思い出すだけで、ワクワクします。胡桃の断面のはんこ(左)はおどけた顔みたい。
右は先生の指導のもと、作らせてもらった椿の実のブローチと、カボチャの種とドングリのかさのお花。

b0167642_116532.jpg
子育て世代のお母さんたちが集まり、郷土食や環境や身体にやさしい手作りの活動をされている「しまうまごはん」。メンバーの方が展示を見に来て下さったことをきっかけに、草木染めの日にお邪魔させていただきました。
玉ねぎの皮と枇杷の葉できれいに染め上がりました。

b0167642_1204219.jpg
佐渡の伝統的な手仕事のひとつ、「裂織(さきおり)」。
大阪より木綿のハギレしか入ってこなかった時代に、裂織の布が仕事着などに使われました。お土産物だけでなく、ベストやかばんに仕立てた物を日常に持ってられる方もたくさん見かけました。写真は裂織作家の石塚絹代さんのお店「さっこりハウス」で購入した、裂織の布をパッチワークしたミニポーチ。
「さっこりハウス」も「民具の家」同様に、独自の時間の流れる空間です。

b0167642_8422596.jpg
日々譚&3.5GHの展示で閉幕となったフェスティバルのクロージングパーティー。
佐渡に新たな風を吹き込むacci-cocciに集う人たちが、差し入れとともにたくさんやって来て、大盛況でした。

acci-cocciでの宮沢&ムールマンファミリーと共に生活した時間。
あたたかく出迎えていただき、回を重ねながら、
すこしずつ深まっていった佐渡の人々との時間。
モノとの対話がずっと重ねられてきた空間に
足を踏み入れた瞬間に流れ出す、ものづくりの濃密な時間。
色んな時間が身体の中で交じり合って、まだぐるぐる渦巻いています。

佐渡のみなさん、どうもありがとうございました。
また必ず訪ねたいと思いますので、その時はどうぞよろしくお願いします。
私たちが帰ってから、佐渡はすっかり寒くなったと聞きました。
お身体大切に、またお互い元気に会いましょう!

写真:©3.5GH

[PR]
by hibi_tan | 2010-10-29 00:56 | お知らせ | Comments(0)
<< 上高尾に遊びに来ませんか? トットリノススメ >>



生活からうまれる生活のためのものづくり
by hibi_tan
連絡先、活動の拠点
★お問合せは こちら
★2014年5月、佐渡島に住まいを移しました。在庫がある場合は自宅にてかっぽう着をご覧頂くことが可能です。事前にご連絡下さい。
外部リンク
カテゴリ
全体
お知らせ
あれこれ
日々譚について
販売店様など
今後の予定
最新のコメント
アップルさん、こんにちは..
by hibi_tan at 09:22
最近かっぽうぎを買おうと..
by アップル at 11:59
あすかさん、おめでとう!..
by かずよ at 13:34
あすかさーん!おめでとう..
by わんさえ at 23:44
千葉市在住のNさま。 ..
by hibi_tan at 08:29
759さん、なかなかの森..
by hibi_tan at 18:04
明香ちゃん、なかなかの森..
by 759bakery at 00:20
明香さん、今日野中と一緒..
by kalapitha at 20:06
キノシタ様 かっぽう着..
by hibi_tan at 13:20
カト様 お返事ありがと..
by hibi_tan at 13:18
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧