カテゴリ:お知らせ( 84 )
日々譚の秋
b0167642_16431827.jpg
秋とは名ばかりで、毎日暑い日が続いていますが、
これからおでかけしやすい季節になりますね。
日々譚も9月と10月は、色んなところにおでかけします。
(簡単にこちらで紹介しています。詳細は順次アップします。)

まずは、かっぽう着をお取り扱いいただいている、
兵庫県朝来市の生活雑貨のお店tetoragona..さんにて、
ワークショップと受注会のお知らせです。
この企画に合わせて9月23日(金・祝)〜の3連休、
かっぽう着がずらりとお店に並びます。
また、ご近所の有機農家「ありがとんぼ農園」さんが
イベントに合わせて美味しそうなワークショップを企画してくださいました!
ありがとんぼ農園のお米から作った自家製麹を使った、塩麹ワークショップです。

すてきな品々がぎゅっと詰まったお店の楽しい3日間。
目の前に田んぼの風景が広がるカフェスペースもありますので、
のんびりとおでかけください。

◆古いシャツから前掛けエプロンをつくりましょう◆
〇日時:9月24日(土)午後1時30分~(3時間程度)
おなじみ、着なくなったシャツを、元の形を活かしながら
前掛けエプロンにつくり替えるワークショップです。
〇定員 :5名程度(定員になり次第締め切らせて頂きます)
〇参加費:4,000円(材料費+お茶付き)
〇持ち物:着なくなったシャツ(1~2枚)
*長袖でも半袖でもOK/無いかたはご相談下さい
*あれば裁縫道具(裁ちハサミ,待ち針など)
*かっぽう着ではなく前掛けエプロンをつくります。

◆「かっぽう着」受注会◆
〇日時:9月25日(日)午前10:00~午後4:00まで
*お手持ちのシャツからのリメイクをご希望の方は、
使用を希望されるシャツをご持参下さい。

~特別企画~
◆「ありがとんぼ農園」塩麹ワークショップ◆
〇日時 :9月25日(日)午前11:00~12:30頃まで
〇参加費:1,500円(材料費含み)
自称「麹(こうじ)マイスター」ありがとんぼ農園・岡村さんを迎え、
麹の魅力から活用方法などを伝授して頂きます。
・塩麹づくり→麹をベースに簡単につくれる調味料づくり体験
・塩麹レシピ →塩麹を加える事でいつものメニューが驚くほど美味しくなるコツを伝授

〇申込み/問いあわせ:TEL 079-672-1570(テトラゴナ..)まで


*期間中、ご不要になったシャツの回収を受け付けます。
ご持参いただいた方には、ささやかなお礼を差し上げます。


(写真はtetoragona..さんブログより)

[PR]
by hibi_tan | 2011-09-15 09:44 | お知らせ | Comments(0)
at home
b0167642_173776.jpg
先週オランダよりマレーシア経由…
2日間(!)かけて日本に戻ってきました。
ほんとうにたくさんの家庭を訪ね、たくさんの人々に再会した、
めまぐるしい2週間でした。
消化には少々時間がかかりそうですが、
オランダで仮住まいをしていたころとは違い、
日本に戻ってから、仕事を持ち、生活のパートナーを持ち、
暮らしのことをより一層考えるようになった今、
それぞれの国の、それぞれの家庭の生活の有り様を垣間見ることは
とても興味深く、再び足元の暮らしを考えるきっかけになりそうです。

上はオランダでの、小展覧会の様子です。
松尾はるかさんの自宅で、彼女のだんなさんのアクリル画を裏返して
展示に使わせてもらいました。
b0167642_19512896.jpg
私の作ったかっぽう着やエプロンに、
松尾さんがひとつひとつ絵をつけてくれました。
b0167642_19515628.jpg
松尾さんがシリーズで作り続けている、
食器に小鳥のイメージを転写したシリーズ。
b0167642_19355958.jpg
松尾さんが知り合いの方から集めてくれたキッチンクロスを
縫い合わせて、1枚のテーブルクロスにしました。
ちなみに、キッチンクロスはオランダの各家庭には
くたくたになっても捨てられないものがどっさり…あるようです。

b0167642_234371.jpg
以前から何か一緒にしたいねー、と話していた松尾はるかさんと
初めてのコラボレーションは、とても楽しい結果となりました。
ふたりの共通の興味は作品の内容というより…食べることでしたが(笑)
松尾さんのドローイングが描かれたかっぽう着は
傍房で手に取って見ていただけますので、また見にいらしてくださいね。
もちろん、購入していただくこともできますよ。

ちなみに傍房は、9、10月も10のつく日にオープンしています。
(ただし、10月30日はお休みしますので、ご注意ください!)
古シャツからエプロンを作るワークショップも
9月15日、29日午後に予定しています。
詳細は傍房のブログに近日中アップしますので、ご覧ください。

今回の欧州旅行の報告も、また少しずつできたらと思います。

追伸:
先日お知らせした『ほぼ日作品大賞』に関連し、
ほぼ日刊イトイ新聞で販売されたかっぽう着は完売いたしました。
お買い上げいただいた方、どうもありがとうございました。
ちなみに載せていただいたインタビュー時に着ていたのは、
fujii+fushikinoさんのモスリンの服です。
めっきり服を買わなくなった昨今(とくにかっぽう着を着るようになってから…笑)
手持ちの服にちょっと羽織るだけでスパイスを効かせてくれる、すてきな1枚です。

写真:1枚目/日々譚  その他/3.5GH
[PR]
by hibi_tan | 2011-09-06 17:05 | お知らせ | Comments(0)
旅の途中から…
8月半ばから、5年ぶりの欧州に来ています。
今回は、家族や友人を訪ねることが目的で、
イギリス、ベルギー、ドイツ、オランダ…と、
ほとんど毎日が移動の、とても忙しい旅です。

この旅の最後に、アムステルダムの郊外に住む友人と
彼女の家でふたりの小さな展覧会を計画しています。
私のかっぽう着と松尾はるかさんのドローイング、
そしてそのコラボレーションを観に来てくれた友人たちに紹介する予定です。

松尾さんが素敵な案内を作ってくれたので、
こちらに載せておきますね。

b0167642_6201914.jpg


もしも、近くに住んでられる方、旅行の予定がある方がいらっしゃれば、
ぜひ遊びにいらしてください。
詳細が必要な方はこちらまでお知らせください。

オランダ滞在中に、5年前まで4年間暮らしていた街、アーネムも訪ねる予定です。
きっと、ほんの些細なことも懐かしく感じるのだろうな…と今から楽しみです。

さて、もうひとつお知らせがあります。

昨年、大橋歩賞をいただいた「第1回ほぼ日作品大賞」。
その受賞作品の販売がウェブサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』にて、
8月26日(金)午前11時からはじまる予定です。

日々譚のかっぽう着も15着販売されます。
かっぽう着の製作にまつわるインタビュー記事も紹介される予定ですので、
興味のある方は、ぜひのぞいてくださいね。
[PR]
by hibi_tan | 2011-08-14 22:28 | お知らせ | Comments(0)
『台所展』@一心茶房
b0167642_10152146.jpg

大阪・難波のcafe*雑貨*学ぶ『一心茶房』さんにて
開催の『台所展』に参加させていただきます。
台所をテーマに様々作家さんが参加されます。

alimna (ジャム)
1963(アンティーク)
Ippo Ippo(革コモノ)
恵古箱(古道具)
大野素子(陶)
KAPOK CRAFT(イラスト・雑貨)
こまひとみ(こまもの)
SABA(刺繍)
十八製作所(木工)
honied(アクセサリー)
平山路子(刺し子)
日々譚(かっぽう着)
フミノナ(マスキングテープ コラージュ)
ブルーノ(指人形)
pole pole(焼き菓子)
      and more...


■2011年7月16日(土)〜8月14日(日)
□11時半頃〜LO17時半頃
□定休日「5」と「0」の付く日と「31」
□tel: 080-6118-1138
■大阪市浪速区元町1−2−22
   明星荘 谷山アパート1号室
□各線なんば駅・なんばWALK30A出口徒歩2分


『一心茶房』さんは街のど真ん中にありつつ、
友達の家のような不思議に落ち着く場所です。
暑い中おでかけの際のちょっと一休み…
おすすめしたい場所です。

ーーーーー
下の記事にご案内した
兵庫県川西市のスペースNOMAでの
チャリティーうちわ展は
7月10日まで開催中です。

また、7月10日、傍房にて予定している
『朝ごはんの会』『包丁研ぎ教室』へのご参加もお待ちしています。

[PR]
by hibi_tan | 2011-07-06 10:21 | お知らせ | Comments(0)
夏の計画
b0167642_23513743.jpg

先日、ある事情から、夕焼けの写真が必要になり、
梅雨の晴れ間の3日間、続けて夕焼け狩りに出かけました。
日没直前の時間から近所の大阪城公園のほうに向かい、
空が広く見える場所を探すのですが、
普段、夕焼けスポットなど意識したことないので、
ウロウロしているうちに日が暮れてしまいます。
3日目にやっと、天守閣の石垣をのぼったところで、
ちょうど陽が沈み、刻々と変わる空の表情を捕まえることができました。
不思議な雲のカタチや、
黄金に輝くジェット機のシルエット…。
ほんの束の間でしたが、とても満たされた気持ちになりました。

さて、そんな夕焼けもきれいな季節となりましたが、
さすがにかっぽう着は暑いので、
夏の間は溜まっていたオーダー品の制作に励み、
(お待たせしている方、すみません〜)
細々と活動の予定です。
とは言っても、ちょくちょくお知らせもあります。

まずは、本日からすでに始まっていますが、
ニット作家の能勢マユミさんと映像作家の能勢ノブユキさんが
運営されている兵庫県川西市のスペースNOMAにて開催中の
チャリティーうちわ展に参加させていただいています。
震災以来の先行き不安な世の中に、
新しい風を起こそうと企画されたこの展覧会には、
子どもから大人まで100名の参加者の130枚の
うちわが展示されているそうです。
7月10日まで開催中です。
ぜひこの夏のお供を探しにお出かけください。

そして、6・7月は0の付く日に、
日常の延長でのんびりと開けている傍房ですが、
次回の7月10日は日曜日にあたるので、
特別な企画も盛り込んでみました。
★ぽこぱんさんの『朝ごはんの会』
   時間:9:00〜11:00くらいまで(途中退席自由)
   朝ごはん代:700円
   ※ぽこぱんさんのパンやクッキーの販売もすこしあります。
      売り切れ次第終了します。
★『包丁の研ぎかた教室』
   時間:13:00〜15:00くらいまで
   教えてくれる人:よろずやさん
   持ち物:普段使っている包丁1〜2本
   お礼:1000円

詳しくは傍房のブログをご覧ください。
[PR]
by hibi_tan | 2011-07-02 23:40 | お知らせ | Comments(0)
梅の季節になりました
b0167642_092829.jpg
早くも梅雨入りしましたね。
読んで字のごとく、梅の季節…。

世話をする人がいなくなった梅林を使わせていただいて、
梅の色々をあそぶ会を始めてから2回目の収穫です。
梅あそびいこらでは、梅の実を購入することで
活動を応援してくださる「梅ともだち」を募集しています。

梅ジュースなどは、手軽に仕込めて、
暑い夏に重宝しますよ。

(梅ともだち募集は、5月いっぱいです)
[PR]
by hibi_tan | 2011-05-28 00:02 | お知らせ | Comments(0)
『傍房』少しずつはじめます
b0167642_9194593.jpg

今、我が家の長屋の同じ屋根の下に、
もう一軒、家を借りています。
日々譚と3.5GHの作品の常設展示もしながら、
みんなで縫い物をしたり
ごはんを食べたり
これからの暮らしのことを話し合ったりする家
として開きたいと思っています。

3月末から借りる予定だったその家は、
友人への呼びかけからつながった、
東京から一時避難の2組が
最初の住人となりました。

最初の日曜日の午後、
とても人が住める状態とはいえないその家を
はじめに滞在することになった2人と、
少し気が塞いでいるという友人、
そして私たち2人の合計5人で
一生懸命掃除しました。

みんなで掃除をすることで、
不思議と不安や悲しみで覆われていた心が落ち着き、
急にいきいきと見え始めた部屋のようすに、
未来への希望の光を見たようでした。

思いがけず、はじまりはそんな風でしたが、
それはこれからのこの家を
どんな風にしてゆけばよいかを教えてくれる
とても象徴的なできごとであったような気がします。

この家には『傍房(ぼうぼう)』という名前がついています。
いつもあなたの暮らしの傍らにある
もうひとつの家のような場所になれば…
という想いを込めて名付けました。

まだまだ空いた時間を使って、
掃除と改修を進めている状況ですが、
来る5月21日(土)と22日(日)に
みなさまに一度お披露目したいと思っています。
これからの傍房について、
一緒にお話できれば嬉しいです。

詳しくは傍房のブログをご覧ください。

みなさまのお越しをお待ちしています。
[PR]
by hibi_tan | 2011-05-14 09:02 | お知らせ | Comments(0)
『古くて新しいモノ展』閉幕
b0167642_837984.jpg

毎月恵古箱さんでの展示を楽しみにされている方、
一度来てみたいと計画を練ってられた方、
GWで近くに帰省されている方、
私たちの友人・知人、
『大阪ほんわかテレビ』さんでの放映をご覧になった方…
遠方からも、たくさんの方にお越しいただきました。
どうもありがとうございました。

また、今回の展示の実現に、
惜しみなく素敵な場所と大きな力を
貸してくださった恵古箱さん…
おつかれさまでした、ありがとうございました。

昨日で
8日間、自分ちのように使わせていただいたおうちとも、
今回一緒に展示をした2人の展示とも
お別れで、少し寂しい…です

が、今度訪れる恵古箱さんのお部屋は
また今回とは全然違った顔を見せてくれるはずです。
楽しみですね。
6月は植物の展示のようですよ。

ーー
今回はじめて制作した、
手ぬぐいはすべて完売いたしました。
売上16000円はThink the Earth 基金
を通して、被災地で活動されている
NPO/NGOに寄付させていただきます。
[PR]
by hibi_tan | 2011-05-09 08:41 | お知らせ | Comments(4)
『古くて新しいモノ展』はじまっています
b0167642_10365089.jpg

恵古箱さんでの展覧会『古くて新しいモノ展』が始まっています。

今回は恵古箱さんの小さなギャラリーに、
私のかっぽう着と台所にまつわるいろいろ…
大小の古道具が置かれた部屋に
3.5GHの写真…
本棚のあるお茶の間に
おかもとりよさんが集めた武井武雄さんの本の数々…
それぞれの部屋で古くて新しいモノをめぐる物語が展開されています。

搬入の日、ギャラリーに入ると
恵古箱さんがすでに、古びたちゃぶ台を置き、
その上に様々な台所道具を並べてくださっていました。
その風景がとても素敵だったので、
にぎやかな生活の音が聞こえるような雰囲気そのまま、
楽しく空間を作らせていただきました。
そんな生活感を盛り上げるため、
我が家の大事な「梅干ちゃん」や「梅酒ちゃん」も
一緒に鎮座させていただいています。
かっぽう着が生活に根付いていた頃の台所風景を
思い浮かべながら、見ていただければと思います。
ちなみに、梅干や梅酒の瓶の横には
私の関わる活動「梅あそびいこら」のお知らせも
置かせていただいていますので、興味ある方はご覧くださいね。
今年の梅の注文も受付中ですよ。

そして、今回のかっぽう着は…
せっかくの古道具屋さんでの展示なので、
普段は新しい布を使うことの多いエプロン部分にも
なるべく古い布を使うようにしました。
ひとつは、古いシャツを、もう1枚使ったもの。
そしてもうひとつは、昨年秋に佐渡に行った時に
いただいた浴衣をほどいたもの。
どちらも普段知っているものが違うカタチになることで
違った見え方を楽しんでいただければと思います。

また古い浴衣の生地は、新しい晒(さらし)と組み合わせ、
手ぬぐいとして使える大きさに仕立ててみました。
こちらの売上は、think the earth基金を通じて、
被災地で活動されているNPO/NGOに寄付させていただきます。
暮らしの「へそ」である台所から、みなさんの暮らしを、
被災地の方の暮らしを、ささやかに応援できたらと思います。

その他の2つのお部屋も、時間をかけてじっくり見れば見るほど
味わい深い展示になっています。

道具と道具の間にひっそり佇む、クローズアップの写真は、
物を美しく見せている粒子の一粒を抽出したかのようで、
一緒に置かれている道具たちもより一層愛おしく見えてきます。

武井武雄さんの本の、物としての美しさ、
そして味わい深い物語の数々…
時間のある方はどっぷりその世界に浸っていただきたい。

ここでは説明し尽くせませんが、
ぜひぜひ足を運んでいただきたい贅沢な内容になっています。

そして5月5日と7日には、夕方17時より
武井武雄お噺の会「イルフな時間」が開かれます。
武井さんの生き方そのものに惚れ込んだ
おかもとりよさんの声を通して、
武井ワールドが、生き生きと語られます。
大人も子どもも楽しめる、
そしてきっと武井武雄ファンになってしまう
そんな時間になることと思います。
大人1000円(駄菓子付)、こども無料です。
ご都合つく方は、ぜひ遊びにいらしてください。

※日々譚は本日2時ごろから会場でお待ちしています。
次に3人全員が会場に居る日は、5日になります。

[PR]
by hibi_tan | 2011-05-03 10:40 | お知らせ | Comments(2)
古くて新しいモノ展
b0167642_10135683.jpg

数日前、居間の電気がショートし、
以来、一日のうちにろうそくの明かりで過ごす時間ができました。
揺れる光が、ゆったりとした時間を流し、
夜の闇が身体を落ち着かせ、眠気を誘います。
太陽と共に身体が目覚め、暗闇に身体を休める…
本来の生活のリズムとは、そうあるべきなのだと感じます。
(実際の私の生活は、まだまだほど遠いですが…)

本当に必要なものかどうかを見極めないまま、
経済原理に動かされて新しく作り出されたもの。
その一方で失われてしまったもの…
「暗闇」もそのひとつかもしれませんね。

当たり前のことが当たり前でなくなった時に、
もうひとつの可能性について考えてみること、
そんな柔軟さを持っていたいと思います。

さて、ゴールデンウィーク中に予定している展覧会のお知らせです。
奈良・葛城にある古道具屋・恵古箱さんにて。
今回は相方の3.5GHと友人のおかもとりよさんが一緒です。

「私が今、ほんとうにやるべきことは?」
そんな自問自答の末、やっぱり出した答えは、
「日々の暮らしを大切にしながら生きること」でした。
そして、やっぱり私は今の仕事をしっかり続けていきたいと思いました。

ひとりひとりが自分の価値観や想いを大切にしながら生活をすることは
きっとよりよい世界の未来につながっていると信じています。

生活に追われるのではなく、生活を創ること。
そんな新しい生活への想いを込めて、
もう一度踏み出す、一歩目です。

(↓クリックすると大きくなります)
b0167642_732246.jpg
恵古箱さんの古い道具が放つ、ゆったりとした時間と空間の中に、
3人3様の古いモノを見つめる視点が散りばめられます。
是非、たっぷり時間をとって、遊びにいらしてください。

1日(日)と7日(土)には、恵古箱さんにいつも野菜を届けてられる
おひさん自然農園
の野菜が届きます。
お天気がよければ、お向かいの屋敷山公園でピクニックもいいですよ。
他にも恵古箱さんのブログで、少し足をのばせば行けるお店なども
紹介されています。

以下の日は、会場でお待ちしています。
日々譚…1・5・7・8日
3.5GH…1・5・8日(8日は15時頃〜)
おかもとりよ…1・5・7・8日

[PR]
by hibi_tan | 2011-04-15 23:28 | お知らせ | Comments(0)



生活からうまれる生活のためのものづくり
by hibi_tan
連絡先、活動の拠点
★お問合せは こちら
★2014年5月、佐渡島に住まいを移しました。在庫がある場合は自宅にてかっぽう着をご覧頂くことが可能です。事前にご連絡下さい。
外部リンク
カテゴリ
全体
お知らせ
あれこれ
日々譚について
販売店様など
今後の予定
最新のコメント
アップルさん、こんにちは..
by hibi_tan at 09:22
最近かっぽうぎを買おうと..
by アップル at 11:59
あすかさん、おめでとう!..
by かずよ at 13:34
あすかさーん!おめでとう..
by わんさえ at 23:44
千葉市在住のNさま。 ..
by hibi_tan at 08:29
759さん、なかなかの森..
by hibi_tan at 18:04
明香ちゃん、なかなかの森..
by 759bakery at 00:20
明香さん、今日野中と一緒..
by kalapitha at 20:06
キノシタ様 かっぽう着..
by hibi_tan at 13:20
カト様 お返事ありがと..
by hibi_tan at 13:18
以前の記事
2017年 08月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧