カテゴリ:お知らせ( 86 )
『古くて新しいモノ展』はじまっています
b0167642_10365089.jpg

恵古箱さんでの展覧会『古くて新しいモノ展』が始まっています。

今回は恵古箱さんの小さなギャラリーに、
私のかっぽう着と台所にまつわるいろいろ…
大小の古道具が置かれた部屋に
3.5GHの写真…
本棚のあるお茶の間に
おかもとりよさんが集めた武井武雄さんの本の数々…
それぞれの部屋で古くて新しいモノをめぐる物語が展開されています。

搬入の日、ギャラリーに入ると
恵古箱さんがすでに、古びたちゃぶ台を置き、
その上に様々な台所道具を並べてくださっていました。
その風景がとても素敵だったので、
にぎやかな生活の音が聞こえるような雰囲気そのまま、
楽しく空間を作らせていただきました。
そんな生活感を盛り上げるため、
我が家の大事な「梅干ちゃん」や「梅酒ちゃん」も
一緒に鎮座させていただいています。
かっぽう着が生活に根付いていた頃の台所風景を
思い浮かべながら、見ていただければと思います。
ちなみに、梅干や梅酒の瓶の横には
私の関わる活動「梅あそびいこら」のお知らせも
置かせていただいていますので、興味ある方はご覧くださいね。
今年の梅の注文も受付中ですよ。

そして、今回のかっぽう着は…
せっかくの古道具屋さんでの展示なので、
普段は新しい布を使うことの多いエプロン部分にも
なるべく古い布を使うようにしました。
ひとつは、古いシャツを、もう1枚使ったもの。
そしてもうひとつは、昨年秋に佐渡に行った時に
いただいた浴衣をほどいたもの。
どちらも普段知っているものが違うカタチになることで
違った見え方を楽しんでいただければと思います。

また古い浴衣の生地は、新しい晒(さらし)と組み合わせ、
手ぬぐいとして使える大きさに仕立ててみました。
こちらの売上は、think the earth基金を通じて、
被災地で活動されているNPO/NGOに寄付させていただきます。
暮らしの「へそ」である台所から、みなさんの暮らしを、
被災地の方の暮らしを、ささやかに応援できたらと思います。

その他の2つのお部屋も、時間をかけてじっくり見れば見るほど
味わい深い展示になっています。

道具と道具の間にひっそり佇む、クローズアップの写真は、
物を美しく見せている粒子の一粒を抽出したかのようで、
一緒に置かれている道具たちもより一層愛おしく見えてきます。

武井武雄さんの本の、物としての美しさ、
そして味わい深い物語の数々…
時間のある方はどっぷりその世界に浸っていただきたい。

ここでは説明し尽くせませんが、
ぜひぜひ足を運んでいただきたい贅沢な内容になっています。

そして5月5日と7日には、夕方17時より
武井武雄お噺の会「イルフな時間」が開かれます。
武井さんの生き方そのものに惚れ込んだ
おかもとりよさんの声を通して、
武井ワールドが、生き生きと語られます。
大人も子どもも楽しめる、
そしてきっと武井武雄ファンになってしまう
そんな時間になることと思います。
大人1000円(駄菓子付)、こども無料です。
ご都合つく方は、ぜひ遊びにいらしてください。

※日々譚は本日2時ごろから会場でお待ちしています。
次に3人全員が会場に居る日は、5日になります。

[PR]
by hibi_tan | 2011-05-03 10:40 | お知らせ | Comments(2)
古くて新しいモノ展
b0167642_10135683.jpg

数日前、居間の電気がショートし、
以来、一日のうちにろうそくの明かりで過ごす時間ができました。
揺れる光が、ゆったりとした時間を流し、
夜の闇が身体を落ち着かせ、眠気を誘います。
太陽と共に身体が目覚め、暗闇に身体を休める…
本来の生活のリズムとは、そうあるべきなのだと感じます。
(実際の私の生活は、まだまだほど遠いですが…)

本当に必要なものかどうかを見極めないまま、
経済原理に動かされて新しく作り出されたもの。
その一方で失われてしまったもの…
「暗闇」もそのひとつかもしれませんね。

当たり前のことが当たり前でなくなった時に、
もうひとつの可能性について考えてみること、
そんな柔軟さを持っていたいと思います。

さて、ゴールデンウィーク中に予定している展覧会のお知らせです。
奈良・葛城にある古道具屋・恵古箱さんにて。
今回は相方の3.5GHと友人のおかもとりよさんが一緒です。

「私が今、ほんとうにやるべきことは?」
そんな自問自答の末、やっぱり出した答えは、
「日々の暮らしを大切にしながら生きること」でした。
そして、やっぱり私は今の仕事をしっかり続けていきたいと思いました。

ひとりひとりが自分の価値観や想いを大切にしながら生活をすることは
きっとよりよい世界の未来につながっていると信じています。

生活に追われるのではなく、生活を創ること。
そんな新しい生活への想いを込めて、
もう一度踏み出す、一歩目です。

(↓クリックすると大きくなります)
b0167642_732246.jpg
恵古箱さんの古い道具が放つ、ゆったりとした時間と空間の中に、
3人3様の古いモノを見つめる視点が散りばめられます。
是非、たっぷり時間をとって、遊びにいらしてください。

1日(日)と7日(土)には、恵古箱さんにいつも野菜を届けてられる
おひさん自然農園
の野菜が届きます。
お天気がよければ、お向かいの屋敷山公園でピクニックもいいですよ。
他にも恵古箱さんのブログで、少し足をのばせば行けるお店なども
紹介されています。

以下の日は、会場でお待ちしています。
日々譚…1・5・7・8日
3.5GH…1・5・8日(8日は15時頃〜)
おかもとりよ…1・5・7・8日

[PR]
by hibi_tan | 2011-04-15 23:28 | お知らせ | Comments(0)
チャリティイベントのお知らせ
今年は本当に長い冬でした。
けれど、新しい季節はやってきたようですね。
まだ不安な事態の収束がされず、様々な面で困難を強いられている方々が大勢いらっしゃいますが、少しずつ新しい生活の足場が築かれつつあることを願っています。

震災後、私の周りでも多くの方が、
それぞれの想いを言葉にし、伝え、また行動に移し…
そんな姿に触れるたびに、心を癒され、勇気づけられました。
この人達と共に明日があると思うと、本当に心強く感じます。

チャリティーイベントもたくさん行なわれていますね。
日々譚もお誘いいただき、参加しているイベントが2つあります。

ひとつめは、玉造にあるブックカフェbeyerさんでの企画展「0311」です。

生活の必需品ではないアートに価値を見いだすことは、
身の回りのあらゆることに独自の価値観を見いだすことにつながり、
豊かな世の中を作って行くのではないか?
という、これから私たちがつくりあげる世界への希望が込められた展覧会。
あらゆるジャンルの作品が展示販売され、
この売上の一部が義援金として被災地に寄付されます。
効率や目に見えるものを追いかけてきた世の中が
本当に大事なもの、目に見えないものに価値を見いだす世の中へ
その転換のきっかけのひとつが作品を買うことにあるのかもしれません。
こちらは4月27日(月)までの開催です。

さて、ふたつめは、高槻市にある雑貨店ancreさんの
チャリティーフリーマーケットです。
こちらはhibinoteさんから声をかけていただきました。
b0167642_0182184.jpg

私も周りの方々に声を掛けさせていただき、たくさんの協力が集まりました。
「どうぞ、お役立てください」
という言葉とともに差し出される、気持ちの通った品々。
みなさんの心の美しさを発見し、敬服するばかりです。

私は申し訳ないくらい、家の中に「すてきな雑貨」がなく…
なんとか絞り出した品々が少々の出品となりましたが、
気に入っていただけるものがあれば…と思います。

気持ちのよい季節、どうぞおでかけくださいませ。
[PR]
by hibi_tan | 2011-04-08 00:18 | お知らせ | Comments(4)
『暮らしのかたち展』終了しました
b0167642_135021.jpg

大阪・大正区のブリコラージュさんで開催されていた
『暮らしのかたち展』が終了しました。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。
また、このような素敵な場を用意してくださった
ブリコラージュさんにもお礼を申し上げます。
どうも、ありがとうございました。

この展覧会の会期中、地震が発生しました。
誰もがそうであるように、
次々に伝えられる痛ましい知らせに
何かできることはないかと考えましたが、
今、私にできることは自分の足元の生活を
精一杯生きる事のみだと思いました。

ちゃんと食べて、ちゃんと寝て、人と会って話をする。
毎日の暮らしの中で大切に思っていることを、しっかりやる。
いつか何か実際の手助けができることになったら、
誰かを少しでも元気づけられるように、
心も身体も健やかでいること。

地震の翌日に、
きみさんの土鍋ごはんを食べて、
みんなで美味しい!と口々に言い合った時間。
エプロン作りのワークショップで、
お互いの作品の完成を喜び合った時間。
そんな時間を人と過ごすことが、
こんな辛いときだからこそ、
とても大事なことだと感じました。
本当に、ありがとうございました。
[PR]
by hibi_tan | 2011-03-15 01:07 | お知らせ | Comments(2)
『暮らしのかたち展』はじまっています
b0167642_1647938.jpg

4日(金)から『暮らしのかたち展』がはじまりました。

ブリコラージュさんの2Fの広々とした木の空間に
杉本寿樹さんの土なべ
IKARI木工舎さんの木の台所用具とともに
かっぽう着も並べています。
お台所でのシーンが浮かぶような
素敵な展示になりました。

b0167642_16473284.jpg

春色のかっぽう着たちと
IKARI舎さんの木べら、スプーン、コースター、お箸など。
やわらかなフォルム、滑らかに仕上げられた表面、
とても丁寧な仕事が施されています。

b0167642_16475119.jpg

さまざまな色やカタチの杉本寿樹さんの土なべ。
普段のお料理に気軽に使える
小ぶりのものを中心にたくさん並んでいます。

昨日は、ご自宅のお鍋がほとんど土なべだという
杉本さんの奥様のきみさんが
実際に土なべを使ったお料理をしてくださいました。
「特別なことは何もないのですよ」と言いながら、
ごはんと煮物、お汁を用意してくださいました。
b0167642_1648782.jpg

昨日は豆あじの干した物を使ってられましたが
煮干しでお出汁をとるときは、一度土なべで煮干しを炒ってから
お水を足すと臭みが取れてよいのだそうです。
「熱いお鍋に水を足しても大丈夫ですか?」と聞くと
「慣れれば大丈夫」と、きみさん。

使い手も、ちょうどよい火の加減などが分かるようになると同時に
鍋のほうも使い込まれることでだんだんこちらの使い方に慣れてくれる
そうなれば大丈夫ということだそうです。
使い込むほどに愛着のわく道具になりそうですね。

土なべで炊くと洗ってすぐに火をかけても大丈夫。
たった20分で炊けてしまうのよ
…と炊いてくださったひじきの入ったご飯は、
なんともよい磯の香りがふわりとしました。

土なべで作ったお料理は、
お鍋の中で色々な素材がじんわり温められ、
それぞれの持ち味が響き合って
ひとつの美味しさを作っている気がします。

『暮らしのかたち展』は13日(日)まで開催しています。
どうぞ足をお運びください。

そうそう、今回はかっぽう着に
いつも仲良くしていただいている
お料理とイラストの姉妹ユニットchie&Hiroさんの
とっても素敵なお野菜カードを付けています。
お買い上げいただいた方は、
しおりなどとしてお使いいただければ嬉しいです。


*会場では、着なくなったシャツの回収を行なっています。
 お持ちくださった方には、ささやかなお礼を差し上げます。

*12日(土)11時半〜きみさんの一汁一菜の会があります。

*同日14時〜
 日々譚の古いシャツからエプロンを作るWSは
 現時点でまだ若干名空きがあります。

[PR]
by hibi_tan | 2011-03-07 16:49 | お知らせ | Comments(2)
おいしそうな展覧会、もうすぐです
2年と少し前、ブリコラージュさんで様々な形の土なべを見せていただき、
どれかひとつ欲しいな!と思ったものの心が決まらないまま帰宅…
次に再会するのがこんな形になるとは思いもしませんでした。
もっとも、自分自身が“かっぽう着屋”になっているということも、
その頃は思いもしていませんでしたが…(笑)

IKARI木工舎さんの木の道具も楽しみです!

b0167642_21242581.jpg
『暮らしのかたち展』
2011.3.4(金)ー13(日)
am11:00ーpm18:30(最終日17:00まで)
ブリコラージュにて


*以下、DMの内容をそのまま転載

日々のごはん作りは当たり前のこと、だとしても、
その毎日のあたり前がちょっとおもしろくなる。
心地よくなる。楽しくなる。

かつてからずっと使い続けられていた馴染み深さはそのままに、
作り手の暮らしぶりを投影してつくられた、
手仕事の、台所にまつわるあれやこれやをご紹介します。

あたたかみのある土鍋は、杉本寿樹さん。
ごはんを炊いたり、おかずを作ったり、
一年を通して休むことなくがんばってくれる「毎日の土なべ」です。

着なくなったシャツをリメイクして作られた
色かたちさまざまなかっぽう着は、日々譚の山口明香さん。
袖を通すだけで、なんだかわくわくします。

木の台所道具は、IKARI木工舎の五十里伊規子さん。
二児の母として家族の食卓をあずかる立場で、
自然と作るようになった、台所の道具たちが届きます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〔日々譚・山口さんと、前掛けエプロンをつくりましょう〕

3/6(日)、12(土)各日pm2:00ー5:00
*どちらか都合のよい一日をお選びください
着なくなった古いシャツを、元の形を活かしながら
エプロンに作り替えます。ミシンを使いますが、操作に
慣れないかたでも丁寧に手ほどきしますので大丈夫です。
少しのルールと自由な発想で、個性いろいろの「たっ
た一枚」のエプロンが出来上がります。
土なべで炊いたごはんのおむすび付。
定員:各日5名
参加費:3800円(土なべご飯のおむすび付)
持ち物:エプロンにしたい古いシャツ1〜数枚
(長袖でも半袖でもOK/ない方はご相談ください)
裁ち鋏、糸切り鋏、待ち針など裁縫道具
(こちらでも用意します)
*かっぽう着ではなく前掛けエプロンを作ります

〔きみさんの、土なべ一汁一菜の会〕
3/6(日)、12日(土) 各日am11:30ーpm1:00
参加費:1000円
家のおなべの殆どは土なべです、という杉本さん家。
そこで、「一汁一菜」をテーマにきみさんに献立を立ててもらい、
実際に作っていただくことにしました。
土なべでごはんを炊くところからお汁もの、おかず、
ひとつずつ作ります。
ぐつぐつ煮える音や、ほかほかとのぼる湯気…
土なべでのごはん作りはその過程も楽しいもの。
出来上がったら、おまちかねのごはん会です。
小さいお子様がいらっしゃる方も、ご一緒にどうぞ。

3/6(日)の献立
 自家製青大豆の呉汁
菜 自家製スモークでつくる蒸し煮
 ひじき飯

3/12(土)の献立
 牛蒡のスープ
菜 自家製青大豆とかんぴょうのナムル風
 コチュジャンパップ(ごはん)

〔ブレッドウォーマーあそび〕
3/13(日) pm12:00〜随時
直火にかけて5分。よーく熱した土なべにパンを入れて、
ふたをして、さらに待つこと5分…これで、ハード系のパンも、
ふんわり柔らかなパンも、あんパンやクリームパンも、
まるで焼きたてに戻ったようなおいしさに!
まずは実際にやってみましょう。
好きなパンをお持ちいただいても大丈夫です。

お申し込み・お問合せはブリコラージュまで


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
きみさんのおひるごはん、どちらに行こうかな〜と迷い中です。
その後のワークショップにしっかり挑めるように、おいしいお昼は必要!
…ということで、両方行かせていただこうかな…
私は、ワークショップの日以外に、4日(金)14時〜
5日(土)15時半〜、13日(日)14時〜会場でお待ちしているつもりです。

[PR]
by hibi_tan | 2011-02-19 00:32 | お知らせ | Comments(2)
22家さんでの展示終わりました
b0167642_901468.jpg

22家さんでの「日々譚×益久染織研究所の布」無事終了いたしました。
たくさんの方に足を運んでいただき、本当にありがとうございました!

益久染織研究所
の布、洗えば洗えうほど、やわらかく、いい風合いになるはずです。
今回、かっぽう着やストールをお買い上げいただいた方、
その変化を楽しみながら、長く愛用していただければ嬉しいです。

私もかれこれ3年くらい使っている和紡タオルを新調しました。
今使っているのは繊維が細く、ゴワゴワとした質感になっていますが…
まったく破れる気配がない!丈夫なんですね…
これはまた別の用途で活躍してもらうとして、
今日から新しいタオルのふんわり優しい質感を楽しみたいと思います。

展示中、色んな方に益久染織研究所さんの布の説明を色んな方にしましたが、
すでに知ってられ、ファンだというかたもちらほらいらっしゃいました。
奈良のお店のほうには、小物や布などたくさん揃っているので、
もっと見てみたいというかたは、是非お店の方に足をお運びください。

今回の展示がきっかけで初めて22家さんに足を運んだ方々から、
「いいお店やね〜」とよく言っていただきましたが、
ほんとうに店主のキムラさんのお人柄といい、
選ばれているモノといい、ほんわか素敵なお店なのです。
普段もかっぽう着、すこしばかり置かせていただいているので、
ぜひまた遊びに行ってみてくださいね〜

さて、次は3月4日からはじまる大阪・大正区のブリコラージュさんでの
「暮らしのかたち展」に参加させていただきます。
土なべの杉本寿樹さんと木の台所道具のIKARI木工舎・五十里伊規子さん
とご一緒させていただきます。とても楽しい展覧会になりそうです。
かっぽう着もまた今回の展示とは違った
色んな雰囲気のものを色とりどりに並べる予定です。
土なべで作ったごはんを食べる会や日々譚のワークショップもあります。
詳しくは近日中にこちらにてお知らせしますね。
[PR]
by hibi_tan | 2011-02-07 08:16 | お知らせ | Comments(0)
 『佐渡のみやげ話の会』ありがとうございました
2日間、たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました!
佐渡ってどこ?という方、ずっと行ってみたくて…という方、訪れたことのある方、親戚や友人が住んでいるという方…色んな方と佐渡話を楽しんだ2日間でした。
b0167642_031059.jpg
玄関では、フクワコさんの作品がお出迎え。
上は、ボロボロの藍の着物にチクチクしたもの(未完成だそう)
と、酒屋の前掛けをかばんに仕立てて、チクチク。
下は、おじいちゃんの形見の足袋にチクチク。
心地よいリズムと楽しい色使いで布を飾るステッチに感嘆の声があがっていました。
b0167642_032495.jpg
平野恵子さんのコーナー。
フリーペーパー『小豆』や、ポストカードに裏紙便箋、

そして、佐渡の物産色々…。
酒粕、いちじくジャムが人気でした。
そして、海草も。
市でおばあちゃんから買って送っていただいたのですが、
すごくよい磯の香りがしていました。
2日目、私も岩のりで佃煮を作ってみましたが、
美味しすぎて、ついつい色んな方に味見していただきました。
海の近くで育ったという方もいらっしゃって、
こういうのは中々こっちでは買えないから…
と喜んでくださっていました。

平野さんには今回、会の実現にあたって大きな力を貸していただきました。
どうも、ありがとうございました!
b0167642_034871.jpg
フクワコさんのチクチク、スカーフをびっしり埋める縫い目はものすごい存在感…。
b0167642_035173.jpg
佐渡の金山の赤い土で作る無名異焼の窯元『陶芸苑』さんは、
ご家族のそれぞれのプライベートでの創作活動をお披露目いただきました。
3人3様、それぞれのお人柄が表れる作品たちです。

その他、佐渡ガレット(一日目で完売しました)やワダコメさんの固いかりんとうも。かりんとうは、想像以上に固かった…という声も後日聞きました。そう、想像以上に固いんです。それが、またやみつきになるんですよね。

2階では…
b0167642_0463075.jpg

29日のみ、糸車を使っての手紡ぎ体験がありました。益久染織研究所の小林さんのていねいな指導のもと、子供〜大人まで色んな方に紡いでもらいました。カラカラという小気味よい音とともに糸車がまわり、心の落ち着くとても楽しい作業でしたが…一度に紡げる糸はほんの僅か。一日、みんなで少しずつ紡いで出来た糸はほんの一握り。いかに手間のかかる仕事だということが分かります。
日常で使うシーツやタオル、そしてかっぽう着の素材として…いつも使っている益久染織研究所さんの布に、ますます愛着がわきました。
小林さん、どうもありがとうございました!
b0167642_0393518.jpg
佐渡を知るための書籍の閲覧コーナー(写真撮ってません…)
と写真展『ひとつながりのスープ』を我が家の壁で再現。
みなさんによく言っていただくのですが「とても落ち着く」らしい、我が家。
今回も、たくさんの方がのんび〜り、家族のように団欒してくださいました。
b0167642_040409.jpg
30日の味わいわい会では、高野久恵さんのレシピで作った品々と
選んでいただいた特産物やお酒をいただきました。
メニューは
干柿のファルシ(干柿に柚ピールやバターを巻き込んだもの)
蕪とりんごのサラダ
いごねり(いご草を煮溶かして固めたもの)
いかの丸干し
大根の柚香漬
牡蠣のしょうが煮
佐渡のお米の塩にぎり(佐渡の藻塩)

お酒は真稜の『純米酒』と『一味真』
b0167642_9155096.jpg


そして、佐渡でのワークショップがきっかけで仲良くなったNちゃんが、急きょ我が家に遊びに来ることにり、特別ゲストとして参加。佐渡のみやげ話に華を添えてくれました。

3.5GHの話とたくさんの写真、私たちの佐渡日記に耳を傾けていただき、
参加者のひとかふぇさんが差し入れてくれた、りんごのタルトをいただく頃には、
みなさんすっかり佐渡ファンに(笑)

初対面の方が多かったにもかかわらず、すっかり打ち解けて、
遅くまで話が弾みました。
これもやっぱり、共に食卓を囲んでこそ。



佐渡…
大阪からこんなに遠いのに、
しかも一度しか訪ねたことがないのに、
ついつい、そこのあなたも一緒に行きませんか?と声をかけたくなるような、
そんな魅力的な場所です。


最後に、今回ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました!


22家さんでのかっぽう着の展示は、今週の金土日が最終です。
3日間、15時〜お待ちしています。
[PR]
by hibi_tan | 2011-02-03 00:43 | お知らせ | Comments(2)
『佐渡のみやげ話の会』今日と明日です
b0167642_918167.jpg
おみやげどっさり揃えて、待ってま〜す。
予約など、必要ありませんのでお気軽にお越しください。
[PR]
by hibi_tan | 2011-01-29 09:19 | お知らせ | Comments(6)
22家さんでの展示、一週目が終わりました
b0167642_051964.jpg
3日間通って、まるで自分の部屋の様に思えてきた、22家さんのお二階。
最初の週末が終わり、次の金曜日、28日までしばしの間お休みです。
かっぽう着もすでに何人かの方とのよい出会いがありましたが、今回は贈り物に…という方がいつになく多く、こっちもいいけど、こっちが似合うかな〜と、お部屋の中をウロウロ…。そんな友や家族を想いながらの品物選びにおつき合いさせていただくと、こちらの心もポカポカ温められます。

展示については、22家さんのブログで詳しくご紹介いただいています。

来週は、自宅での『佐渡のみやげ話の会』のため、22家さんのお部屋の方は留守にさせていただきますが、日々譚自宅←→22家さんは歩いて行けますので、ぜひぜひどちらも覗いていただければ嬉しいです(地図は22家さんでもらうか、日々譚まで 直接お問い合わせください)。
b0167642_0512383.jpg
さて、その『佐渡のみやげ話の会』、昨日、一番乗りでチクチク小物を出品予定のフクワコさんから、荷物が届きました。佐渡での展示を見に来て下さった時に、首元に巻かれていたストールがあまりにも素敵で、目が釘付けになってしまいました。展示用にこれまでの作品(私物)も送っていただけるとのことで、とっても楽しみにしていたのですが、箱を開けてみると…びっしり詰まった色とりどりの縫い目が目に飛び込んできてクラクラ…。一枚一枚、どれもほんとうに素敵なのです。今からみなさんに見ていただくのが楽しみで仕方ありません(買い占めたいのをぐっとこらえてます…笑)。お値段もお手頃でお求めやすいものばかりなので、気になる方はぜひお早めに!

他の荷物も続々到着予定です!
山の集落での暮らしを発信するイラストレーター平野恵子さんからは、フリーペーパー「小豆」が届きます。自家菜園やヤギとの暮らしの奮闘記、子育て、食、環境…、ご自身の生活の中での体験や疑問〜環境、原発の問題まで、イラストを交えてやわらかく楽しく読み応えたっぷりの記事にされています。世の中(という漠然と大きなもの)を、自分の足元の暮らしから、人と人との小さなつながりから考えてゆこうという姿勢にとても共感します。今回、平野さんにはたくさんご協力をいただき(毎回どんどん長くなる長〜いメールを何度も交換しました)、平野さんのイラスト作品や手作りの品、佐渡のおすすめ物産、書籍(閲覧用)も送っていただきます。物産は地元の市で買ってきてもらった海藻などなど…。

他にも、渡辺宏和・民子さんの陶小物、渡辺久美子さんの刺子作品、ワダコメさんのとってもかた〜いかりんとう、ベルギーの佐渡の素材を使っておばあちゃんのレシピで作った佐渡ガレットのおやつ等が並ぶ予定です。

29日は益久染織研究所から小林さんに来ていただき、綿花から糸車を使っての糸紡ぎを教えていただきます。22家さんで展示中の日々譚のかっぽう着のエプロン部分の布や、ストール等の糸がどんな風に出来上がっているのか、ぜひ体験してみてください。こちらも特に申し込み等必要ありませんので、ご自由にご参加ください。

たくさんの方のお越しをお待ちしています。
b0167642_051368.jpg
フクワコさんから届いたフクちゃんをちらり。
[PR]
by hibi_tan | 2011-01-24 00:52 | お知らせ | Comments(0)



生活からうまれる生活のためのものづくり
by hibi_tan
連絡先、活動の拠点
★お問合せは こちら
★2014年5月、佐渡島に住まいを移しました。在庫がある場合は自宅にてかっぽう着をご覧頂くことが可能です。事前にご連絡下さい。
外部リンク
カテゴリ
全体
お知らせ
あれこれ
日々譚について
販売店様など
今後の予定
最新のコメント
アップルさん、こんにちは..
by hibi_tan at 09:22
最近かっぽうぎを買おうと..
by アップル at 11:59
あすかさん、おめでとう!..
by かずよ at 13:34
あすかさーん!おめでとう..
by わんさえ at 23:44
千葉市在住のNさま。 ..
by hibi_tan at 08:29
759さん、なかなかの森..
by hibi_tan at 18:04
明香ちゃん、なかなかの森..
by 759bakery at 00:20
明香さん、今日野中と一緒..
by kalapitha at 20:06
キノシタ様 かっぽう着..
by hibi_tan at 13:20
カト様 お返事ありがと..
by hibi_tan at 13:18
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧