<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
手作り市 in atelier LOGHOUSE に参加します
b0167642_2153201.jpg

 阪急箕面線「桜井駅」のすぐ近くに、大学時代の友人である松尾郁子さんが絵画/工作教室を開いています。そのアトリエで、来る10月17日、18日に手作り市が開かれます。今回初めての試みだそうですが、陶芸・染織・平面・彫刻etc…様々な分野の作家たちによる出店ということで、すてきな品々がひしめき合いそうです。

 アトリエの建物はその名のとおりログハウスなのですが、元々はある音楽好きの方が、レコードを聞くために建てられてのだそうです。こんもりとした山型のログハウスは、周りの住宅と比べてちょっとへんてこなカタチなのに、違和感なくどっしりと立ち、ドアを開けると時間の流れが急にゆっくりになったような柔らかい空気が充満しているとても魅力的な建物です。

 手作り市についての詳しい情報はアトリエログハウスのHPをご覧ください。随時開催されてい面白そうなワークショップについてや、教室の日々の様子を中心に感性豊かに日常を綴ってられるアトリエ便りもこちらで読む事ができます。子供の頃のワクワクや好奇心を、こんな風にカタチにする手助けをしている松尾さんは、本当に素晴らしい仕事をしてられると思います。
[PR]
by hibi_tan | 2009-09-28 21:20 | お知らせ | Comments(0)
「暮らしびとのだんらん会」終わりました
b0167642_1465488.jpg

シルバーウイーク中の20日、21日、我が家での「暮らしびとのだんらん会」に遠いところ、近いところ…電車を乗り継いで、自転車で、歩いて、お越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。また今回の会に関わっていただいた方々、協力いただいた方、ほんとうに皆様のおかげで温かく楽しい会になりました。サイファーさんのごはん、リリアルさんのお菓子、家次久仁子さんの手縫いの小物、ほんとにそれぞれ一つ一つていねいに心をこめて作られていることが伝わってきました。そんな素敵な作品をだんらん会のために用意していただいた事に感激し、また私自身のものづくりの姿勢をピンと正されるような刺激を受けました。

b0167642_1250417.jpg
(左)玄関脇の3畳ほどの小さな部屋で展示しました。普段は同居人の部屋なのですが、タンス一つを除いて荷物を全部移動してもらいました…。
(右)家次久仁子さんの「かなりちいさなかばん」。はぎれをチクチク縫い合わせて丁寧に作られています。ブローチやキーホルダーとして、また無くしやすい小さなアクセサリーを入れるとよいそうです。
b0167642_13141383.jpg
(上)かばんを餅箱に標本みたいに並べました。色んな色柄の組み合わせがあり、見ているだけで楽しい!マトリヨーシカのようにサイズの違う3つがセットなったテトラ型バックやポケットのたくさんついたアクセサリー入れもありました。
(下)裏表の表情や裏地だけでなく、柄の雰囲気に合わせてサイズやデザインも、少しずつ違うところに家次さんこだわりを感じます。
b0167642_13503111.jpg
サイファーさんのキッシュにリリアルさんの焼き菓子。


20日は家次久仁子さんによる縫い物の会が行われました。四角い綿布に刺し子を施してお弁当包みを作りました。参加者8名、色とりどりの糸で、縫いたい線を思い描きながらチクチク。針を手に持ちながら、誰かが発した言葉に、色んな言葉が重なり、にぎやかな笑いが沸きあがり、そして長い長い沈黙…。だんだんと手の中の布の表面に色とりどりの模様が浮かび上がります。途中、リリアルさんに作っていただいた紅芋ロールと番茶で一息入れましたが、のんびりする間もなく、皆さんすぐに作業に戻りました。
b0167642_1427482.jpg
あっという間の2時間半。もっと縫いたい気持ちをおさえつつ、続きは家で…。持ち帰って続きができるよう家次先生に糸を少し分けていただきました。針仕事をすると不思議と心が落ち着きます。生活の中でチクチク針を運ぶ時間を持つきっかけになればと思います。

b0167642_1251597.jpg
  筑前煮
  シェパーズパイ
  春雨salad
  栗とまいたけのペンネ
  玄米ごはん
  カリフラワーと白菜のsoup
  洋梨とキャラメルのタルト(クリームチーズソースがけ)


b0167642_1901644.jpg

21日はサイファーさんによるおひるごはんをいただきました。狭い部屋にむりやり15名ぎゅうぎゅうの席でしたが、思い描いていた通りのわいわい楽しいご飯になりました。サイファーさんのごはんはどれもとても美味しく、あちこちから「おいしい〜」の声が次々にあがります。お腹もいっぱいになり、デザートを目の前に満足顔の皆さんに、それぞれの興味や活動のことなど、ちょっとした自己紹介をしていただきました。みなさんそれぞれの話に興味津々で、実は共通点があったり、イベントのフライヤーが飛び交ったり、一度食卓を共にしたこともあってか、リラックスした雰囲気で話が弾みます。ここでの出会いが、明日からの生活への刺激や、楽しいコラボレーションへの発展につながれば嬉しいです。
b0167642_18585340.jpg

笑い顔が顔にはり付いて取れなくなるのでは…と心配になるくらいに、たくさん笑った楽しい2日間でした!今回は初めての試みということで、近隣への迷惑や、一度に応対できる人数のことを考えて、ごく限られた方のみ(基本的にこれまでの日々譚商品をお買い上げいただいた方)に案内状を出させていただき、ブログへの掲載も日が迫ってからになりました。お知らせできなかった方には申し訳ありませんでした。また「暮らしびとのだんらん会」は季節ごとに継続できればと思っていますので、次の機会にぜひ遊びにいらしてください!

最後に、今回ご協力いただいた次の方々…(以下敬省略)。

 三島宏之(3.5GH)…撮影、他
 山口末子…当日手伝い
 久保晶…食卓用に大きな板を貸していただきました
 山岡ひとみ…一部、器を貸していただきました
 井上早織…アロマ

ほんとうにありがとうございました。


写真:3.5GH

 
[PR]
by hibi_tan | 2009-09-26 12:51 | お知らせ | Comments(2)
暮らしびとのだんらん会
b0167642_21332393.jpg
 
 このたび大阪・玉造の自宅にて「暮らしびとのだんらん会」と称した会をひらくことにしました。生活と隣り合わせのくつろいだ空間で、かっぽう着を手に取りじっくりご覧いただいたり、訪れた人と人との出会いの場となるような会になればと思っています。
 また、衣食住にまつわることや生活に根ざした活動をされている方々に食事の提供や作品展示、ワークショップの開催等のかたちで関わっていただき、明日からの生活をより豊かにするためのヒントやスパイスを持ち帰っていただける場にしたいと思っています。
 今回はオーガニック食材を使った季節のおひるごはんをサイファーさん、手縫いのワークショップを家次久仁子さんにお願いしました。また、リリアルさんのお菓子もご用意しています。
 秋のひと時、食卓を囲みながら、または縫い物の手を動かしながら、日々の暮らしの話を分かち合いませんか? 

暮らしびとのだんらん会

日時:2009年9月20日(日)・21日(月・祝)
   11時〜18時まで
場所:日々譚 山口自宅(大阪・玉造/参加ご希望の方はhibitann@gmail.comまで。こちらから詳細をお送りします。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20日(日)

11時〜15時 かっぽう着の展示・販売、オーダメイド受付

15時〜     縫い物の会

2時間程度で42cm角の綿布に簡単な刺し子をしてお弁当包みを作ります。刺し子は見た目の美しさだけでなく、布に強度を持たせる実用もかねています。できあがった作品はお弁当を包んだり、おにぎりをくるんだり…。普段、針を持たない方でもていねいに教えていただけます。これを機に、日常に針を持つ楽しさを発見してください。

教える人:家次久仁子さん
定員:12名(予約制)
参加費:2500円(おやつ付)
持ち物:手ぶらでどうぞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
21日(月)

12時〜   おひるごはん

みんなでわいわい食べるごはんほど美味しいものはありません。そしてまた、心こもった美味しいごはんを食べるときは思わず笑みがこぼれてしまいます。大家族のように一緒に食卓を囲んで、楽しくおしゃべりをしましょう。

作る人:サイファーさん
定員:14名(予約制)
参加費:1800円(リリアルの小さなデザート付)

14時〜18時  かっぽう着の展示販売、オーダーメイド受付

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記の他、2日間を通して家次久仁子さんの作品の展示販売、サイファーさんによるカフェ(飲み物・リリアルのお菓子など。20日のみ軽食も。)の営業があります。

「おひるごはん」「縫い物の会」への参加ご希望の方は、1週間前までにhibitann@gmail.comまでお知らせください。定員が限られていますので、お早めに。


★CYPHER サイファー/大阪・森ノ宮のオーガニックフードカフェ。安心素材をベースにした季節のお料理と素敵な笑顔でいつも迎えてくれます。センスよくアレンジされた野菜中心のメニューを楽しませてくれます。
★家次久仁子 ヤジクニコ/針と糸でちいさなハギレを縫い合わせ、日々チクチク「かなり小さなかばん」などを製作。日常の中での物づくりの楽しさを感じてほしいとカフェやギャラリーなどでのワークショップも開いてられます。
★Lilial リリアル/オーガニック食材をはじめ四つ葉バター、平飼い卵、三温糖、国産南部小麦など、こだわりの材料を使って、身体にも心にも優しいお菓子をつくってられます。
*「暮らしびとのだんらん会」の素敵なイラストはイラストレーターの森ひろ子さんが手がけてくださいました。

[PR]
by hibi_tan | 2009-09-03 22:14 | お知らせ | Comments(2)



生活からうまれる生活のためのものづくり
by hibi_tan
連絡先、活動の拠点
★お問合せは こちら
★2014年5月、佐渡島に住まいを移しました。在庫がある場合は自宅にてかっぽう着をご覧頂くことが可能です。事前にご連絡下さい。
外部リンク
カテゴリ
全体
お知らせ
あれこれ
日々譚について
販売店様など
今後の予定
最新のコメント
アップルさん、こんにちは..
by hibi_tan at 09:22
最近かっぽうぎを買おうと..
by アップル at 11:59
あすかさん、おめでとう!..
by かずよ at 13:34
あすかさーん!おめでとう..
by わんさえ at 23:44
千葉市在住のNさま。 ..
by hibi_tan at 08:29
759さん、なかなかの森..
by hibi_tan at 18:04
明香ちゃん、なかなかの森..
by 759bakery at 00:20
明香さん、今日野中と一緒..
by kalapitha at 20:06
キノシタ様 かっぽう着..
by hibi_tan at 13:20
カト様 お返事ありがと..
by hibi_tan at 13:18
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧