<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
そしてお知らせ3つ
内容はてんでバラバラですが…

<お知らせ1>
今回の暮らしびとのだんらん会をきっかけにneji舎さんの布を使って作ったかっぽう着が、巡回(?)します。京都のモーネコンピスさんでの恒例の「箱市」に出店のneji舎さんの箱に入れていただきます。手作り雑貨や、おやつにパン…楽しい箱達がたくさん並ぶ市です。ぜひ、足をお運びください。
日 時:5月2日(日)・3日(月) 
時 間:11:00-17:00
場 所:モーネンスコンピス

<お知らせ2>
4月28日発売の主婦と生活社からのムック本「お金をかけずにかわいく暮らす」p.35-39に掲載されています。かわいい…なんて、ちょっと気恥ずかしいですが、本屋さんで見かけたら、手に取ってみて下さい。家次さんも一緒に載ってます。

<お知らせ3>
「和食の基本:お出汁のとり方講習会」
宅配を利用しているコープ自然派で、私が他2人と作っている伝統食チーム主催のイベントです。組合員でなくても参加できますので、お気軽にどうぞ。

ーーー
「八方だし」や「うどんつゆ」などのメーカー、福助フーズさんに、こだわって選んでおられる鰹節のお話、おいしいお出汁のとり方についてお話しいただきます。参加者で鰹節を削って、お出汁を取り、ぶっかけうどんと出汁茶漬けを作って試食します。ひと手間かける食事の大切さを学ぶとともに、本物の味を感じてみませんか?

日時:5月18日(火) 10:00〜13:30
場所:クレオ大阪中央 4Fクラフト調理室
定員:21名
参加費:組合員500円 組合員以外700円
託児:300円(1歳半以上・要予約)
   ※申し込み状況によってはお断りする事があります。
持ち物:エプロン、布巾(食器用と台拭き用)、筆記用具
締め切り日:5月7日(金)
   ※申し込み多数の場合は抽選。外れた方のみに連絡。
申込先:072-635-0777
[PR]
by hibi_tan | 2010-04-29 12:11 | Comments(0)
楽しい団欒でした
先週末の2度目の『暮らしびとのだんらん会』ではたくさんの方々にお越しいただき、皆さんの笑顔と楽しいおしゃべりでぽかぽかと我が家を温めていただきました。1日目は、時折雨が降ったりでお天気が安定しませんでしたが、気持ちのよい晴れのお天気となった2日目は、neji舎さんの藍染めの布が揺れるテラス席(物干し台!)でも、ひなたぼっこを楽しんでいただけました。
b0167642_7574266.jpg

b0167642_0131543.jpg

展示風景…
b0167642_045277.jpg
neji舎さんのポシャギをチクチクと縫い付けたかっぽう着
b0167642_0293739.jpg

neji舎さんの鍋つかみやブックカバー、カードケースなどの小物類
b0167642_0325880.jpg

家次さんの刺繍のはいったお弁当包みや今回の縫い物の会で作り方を教えていただいた色とりどりのおむすび包み。
b0167642_0341593.jpg



「おむすび交換会」
b0167642_2339417.jpg

私を含めて参加者5名の予定でしたが、午前中、ふたりのお子さん共々遊びに来てくださっていたIさんが、自転車を飛ばして家まで戻りおむすびを握って来ての飛び入り参加で6名になりました。形や具の様々なおむすびが6種類、出そろいました。

Mさんは、だんな様の毎日のお弁当がおむすび2個なので、栄養が不足しないように様々な具を工夫しているそうで、今回はとくにだんなさまの好物だという鯛のあらをゆでてほぐし、醤油と砂糖で甘辛く味付けしたものを用意して下さいました。まん丸いボール型の形は、そのほうがどこから食べても具が均等なるので…とのこと。

Fさんは菜っ葉(今回はほうれん草)と胡麻のおむすびを竹の皮に包んで。朝、炒ったという胡麻は香りがすごくよく、ひと手間の美味しさが効いていました。

昆布の佃煮とシーチキン、マヨネーズを合わせたAさんのおむすびは、売られているのを食べて美味しいかったので…ということでしたが、本当に絶妙のコンビネーション。具の味が濃いので、塩は付けずに握ったそうです。

小2の娘さんと参加のTさんは、それぞれが握った一口サイズのおにぎりを籠に詰めて…。娘さんはとろろ昆布を付けたもの、Tさんは青のり入りのもの。最近、その美味しさを知り、精米したてのものを炊いているというお米はむっちりとしていて、塩気を控えた優しい味付けで、お米そのものの美味しさを感じました。

私は、炒った黒豆と梅干を炊き込んだ玄米のおむすび。ちょっと大きすぎたみたいです…。
6個のおむすびを食べた終えた頃には、ちょっと苦しいくらいにお腹がいっぱいになりましたが、とても楽しいお昼でした。みなさんの共通意見は、「人に握ってもらったおむすびは美味しい!」ということ。


「縫い物の会」
b0167642_0172696.jpg

今回、みなさんに縫っていただいたのは、私が以前に家次さんにいただき、おむすびをお弁当にするときに重宝している袋。この形はあずま袋として知られていますが、一般的に見掛けるのはかばんの代用として利用される大きなサイズのものです。この小さな袋は、おむすびやみかんをちょっと鞄に入れたい時などに便利。他の袋と違って、中身の大きさに合わせて口の結び方を調節できるので、中身が動きにくいのもいいところです。

家次さんの指導のもと、9名の方々に縫っていただきましたが…階下に降りると上には誰も居てないのでは…というくらい、みなさん黙々とチクチク…。が、みなさんおしゃべりが嫌いな訳ではありません。なんとか1つ目の作品を縫い上げ、緊張がほぐれ始めた頃には、わいわい賑やかに。この日のおやつにお出しした、ぽこぱんさんのクッキーの美味しさも手伝って、おしゃべりに花が咲きました。

2日目にはそのぽこぱんさんのパンの販売がありました。
b0167642_23425524.jpg

なるべく多くの人に食べていただこうと、私は横目で見るだけ我慢しましたが、どれも美味しそうで食べてみたいものばかり。もしも余ったら…なんて思っていましたが、パンやクッキーはすぐに完売状態に…。この日お手伝いいただいた友人のkotoneさんに持って来ていただいた檸檬ジャムも好評でした。


「おひるごはん」
b0167642_0511734.jpg

  にんじんのクリーム焼き
  タコとセロリのトマトマリネ
  レンコンと菜花の柑橘ドレッシング
  豆乳のポタージュ
  筍のリゾット
  白ワインゼリー 甘夏ソース
  ぽこぱんのパン3種 ライ麦・くるみ・全粒粉


この日ごはんを作っていただいた青さんのイメージで染めたというneji舎さんの大きなテーブルクロスを広げたテーブルにお皿を並べると、素敵な食卓ができあがりました。ひとりひとりに用意されたメニューには、小さなお話が添えられています。食卓に散りばめられているのは、木蓮の花びらをモチーフにしたコースター、参加者の方にはお土産に1枚ずつもらっていただきました。
b0167642_2343844.jpg

この日初めて顔を合わせる人がほとんどでしたが、目の前の大皿のお料理をそれぞれのお皿に協力して取り分けました。少し緊張した空気が和らいできます。それでも美味しいものを食べる時にはついつい無言…

会の中盤に差し掛かる頃、みなさんにそれぞれの自己紹介をしていただきました。最初のTさんの「カフェが好きでこれまで1000軒は回っていて…」という発言に質問が飛び交い…その後も、話が脇道にそれたり軌道修正しながら、なんとか全員分の紹介が終わる頃には、お腹もいい具合に満たされました。それにしても、やっぱり楽しいおしゃべりはおいしい食事の最高のスパイスです。途中、Oさんが皆で食べる小学校の給食はすごく美味しかったと話してられましたが、心もいっぱいに満たされた食事でした。
b0167642_0184561.jpg

青さんの野菜や果物の甘みや苦み、酸味…というそのものの持ち味を活かしたお料理はどれも美味しかったのですが、青さん自身も好きだというにんじんのクリーム焼きは特に大人気で、食後には青さんのまわりに作り方を教えて欲しいという人が集まりました。

b0167642_10495817.jpg

 今回も、参加していただいた方々の心こもった作品の数々や
 訪れて下さった方々の笑顔に支えられて、
 楽しい2日間になりました。

 本当にありがとうございました。

 (玄関に小さく写っているのはsewing table coffeのエミさんがneji舎さんを通じて快く提供くださった紙のボートです)


<おまけ>
b0167642_11223828.jpg

縫い物の会に参加していただいたもじいんさん。お願いしていた篆刻も届けて下さいました。リズミカルに配置された「日」の字がアクセントになったデザイン。素敵です、ありがとうございました。

全ての写真:©3.5GH

[PR]
by hibi_tan | 2010-04-28 22:49 | お知らせ | Comments(0)
暮らしびとのだんらん会にむけて
今、少しずつ作り進めているかっぽう着には、
neji舍さんの布やポシャギ風につなぎ合わせたはぎれを使っています。
同居人はそれを見て、いままでになくメルヘンチックだと言っていました。
neji舎さんの世界にすっかり影響されているようです。
b0167642_23502773.jpg

藍染めの布を使ったエプロンに、ちいさなボート型のポケットを付けてみました。
電車の切符くらいなら、入りそうです。
旅のためのかっぽう着(?)です。

neji舎さんの世界が食卓をいろどる「おひるごはん」
ぜひ、たくさんの方々に参加していただきたいです。
予約受付中です。
(「暮らしびとのだんらん会」の詳細は↓以下)
[PR]
by hibi_tan | 2010-04-12 23:48 | お知らせ | Comments(0)
暮らしびとのだんらん会
b0167642_12125.jpg

昨年9月に引き続き、今回2度目となる、日々譚の自宅でのイベント「暮らしびとのだんらん会」。日々の暮らしと地続きの空間で、衣食住にまつわることや生活に根ざした活動をされている方々に関わっていただき、明日からの生活をより豊かにするためのヒントやスパイスを持ち帰っていただける、また訪れた人々が暮らしの話を分かち合える場になればと思っています。ぜひ、お誘い合わせのうえ、お越しください。
※自宅が会場となっておりますが、どうぞお気遣いなく手ぶらでお越しください。

◆日時:2010年4月24日(土)・25日(日) 11時~17時まで
◆場所:日々譚 山口宅(大阪市・玉造 詳細はこちらまで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
24日(土)


12~13時半  おむすび交換会

日本の伝統食のお殿様のような存在、おむすび。古くから、手軽に作れ、持ち運びが出来る食事として親しまれてきましたが、その具材は地域や家庭により千差万別。それぞれの「うちの味」を持ち寄って、食べ比べてみましょう。
◆定員:8名(2名一組の参加もOKです)
◆参加費:おひとり300円(おみそ汁付)
◆持ち物:小さなおむすび1種を参加人数分
     (参加人数は3日前にお知らせします)
     お味噌汁を入れるお椀

14~16時頃 縫い物の会 
日々譚が以前、家次さんからいただき、重宝しているおむすび包み。とても使いやすいので、作り方を教えていただくことにしました。おにぎり2~3個がちょうど収まります。きっと、お弁当をちょいと下げて出かけたくなりますよ。neji舎川島ももこさんの布も用意します。
◆教える人:12名
◆参加費:2500円(追加は材料費300円/個・おやつ付)
◆持ち物:手ぶらでお越しください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
25日(日)

11時~売り切れ パンの販売

ひとつひとつ丁寧に作られた、小麦の甘みがじんわり広がるぽこぱんさんのパンの販売です。

12~14時 おひるごはん
青さんのこしらえた季節のお料理とぽこぱんさんのパンをお供に、みんなで食卓を囲んでわいわいと大家族のように。今回は3組の方々に関わっていただき、賑やかな食卓になりそうです。どうぞ、お楽しみに!
◆作る人:青 中西ゆうこさん
◆パン:ぽこぱんさん
◆食卓まわりの布:neji舎 川島ももこさん
◆定員:14名
◆参加費:2500円(neji舎さんのちいさな作品付)


各イベントへの参加希望の方は4月20日までにこちらまでお知らせください。

他、2日間を通して、neji舎川島ももこさんの食卓まわりの布小物や、その布をところどころに取り入れた日々譚のかっぽう着、家次久仁子さんの包むものを中心とした布小物を展示販売します(こちらは予約なしで随時ご覧いただけます。ただし、イベント中は一部見ていただけないものもあります)
※今回も、シャツやブラウスの回収おこないます。




**今回参加していただく方々**

>青 中西ゆうこさん(お料理)
2007年よりケータリング、料理教室、展覧会などを開催する。
食事の時間を大切に思っています。その時間に交わす言葉、空気、人、記憶。
そういうものが味になり、おいしいを感じられるのだと思います。
そんな時間を作ることが、料理。
大げさではなく、いつも楽しくあたり前に暮らしの中にある、そんな料理を作っています。

>neji舍 川島ももこさん(布)
京都は山科。おっぱい山のふもとで、ぱちゃぱちゃ染色したり、ちくちく縫い物などをしています。
今回はインド藍をベースに染めた布を使い、毎日の食卓でつかう品々をこしらえます。

>ぽこぱんさん(ぱん)
国産の小麦と原麦と、自家製酵母を使って全粒粉のパンを焼いています。パンは全て、『おいしくなーれ』と手でこねてつくっています。お口に合うかどうかわかりませんが、ご賞味ください。

>家次久仁子さん(縫い物)
針と糸でちいさなハギレを縫い合わせ、日々チクチク「かなり小さなかばんなど」を制作。日常の中での物づくりの楽しさを感じてほしいとカフェやギャラリーなどで手縫いワークショップをひらく。
[PR]
by hibi_tan | 2010-04-08 00:00 | お知らせ | Comments(4)
恒例の…
第6回クラフトバザール開催

日々譚のかっぽう着を置いていただいているORBITさんのある神路本通商店街にて、恒例のクラフトバザールが開催されます。今回から、2日間の開催になります。

商店街のお店も他からやって来たお店も、可愛らしい手作り小物も匠の技も、子供もおじいちゃんやおばあちゃんも、いい具合にみんなが参加しています。昔の面影がそのまま残る商店街での、のんびりしたイベントです。ぜひ、遊びにいってみてください。

日々譚は18日に出店のあたりきしゃりき堂さんでドーナツ販売のお手伝いをしています!

事情により、あたりきしゃりき堂さんの出店はキャンセルになりました。
もちろん、イベントは予定通り行われますので、みなさん遊びにいって下さいね。
かっぽう着ももちろんORBITさんにて販売中です!

開催日時:2010年4月17日(土)、18日(日)
     10時〜16時 <雨天決行>

場所:神路本通商店街 (地下鉄千日前/新深江駅1番出口)

出店者など詳しくはこちら
[PR]
by hibi_tan | 2010-04-07 23:08 | お知らせ | Comments(0)



生活からうまれる生活のためのものづくり
by hibi_tan
連絡先、活動の拠点
★お問合せは こちら
★2014年5月、佐渡島に住まいを移しました。在庫がある場合は自宅にてかっぽう着をご覧頂くことが可能です。事前にご連絡下さい。
外部リンク
カテゴリ
全体
お知らせ
あれこれ
日々譚について
販売店様など
今後の予定
最新のコメント
アップルさん、こんにちは..
by hibi_tan at 09:22
最近かっぽうぎを買おうと..
by アップル at 11:59
あすかさん、おめでとう!..
by かずよ at 13:34
あすかさーん!おめでとう..
by わんさえ at 23:44
千葉市在住のNさま。 ..
by hibi_tan at 08:29
759さん、なかなかの森..
by hibi_tan at 18:04
明香ちゃん、なかなかの森..
by 759bakery at 00:20
明香さん、今日野中と一緒..
by kalapitha at 20:06
キノシタ様 かっぽう着..
by hibi_tan at 13:20
カト様 お返事ありがと..
by hibi_tan at 13:18
以前の記事
2017年 08月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧