カテゴリ:お知らせ( 89 )
3月キャラバン〜京都編〜
b0167642_10584372.jpg


3番目の寄港地は京都市左京区の「乾物と生活雑貨 すみれやさん」です。
地域に根ざした丁寧な暮らしを…という想いが
商品やお店作りに表れている小さな一軒家のお店です。
豆や雑穀の量り売りや、種の交換ボックスもありますよ。

さて、そんなすみれやさんでの情報は以下です。

/////////////////////////////////////////////////////
〜佐渡のくらし届けます キャラバンなみのはな〜
佐渡のおみやげ市+かっぽう着展

日時:3月10日(土)・11日(日)
会場:乾物と生活雑貨 すみれや
京都市左京区田中里ノ前町49-1
https://sumireya.org/

ーーーーーーーーーーーーーー
11時半〜13時
b0167642_10584498.jpg
佐渡の海で採れた海藻たっぷりのお昼ごはんを食べながらのお話会です。
10日は佐渡への移住、地域での仕事と暮らし、
11日は佐渡の食、我が家の 食卓、を中心にお話しします。

参加費1600円 各日定員10名
※なるべく3月8日までにご予約下さい。
内容:いごねり、もずく甘酢、銀葉草のみそ漬け、
島へぎの汁、佐渡米のなが 藻丼を予定しています
(変更になる場合もあり)


ーーーーーーーーーーーーーー
13時〜17時
b0167642_10584462.jpg

『さどのおみやげ市+かっぽう着展』

無名異焼、手ぬぐい、竹皮ぞうり、裂き織り、 藁細工、
りんごジュース、米、干し芋、芋餅、柿餅、米飴、塩、海藻、椿油など。
また、一家の母ちゃん日々譚の古シャツリメイクのかっぽう着も展示販売します。

みなさまのお越しをお待ちしています〜

ーーーーーーーーーーーーーー
<ご予約・お問合せはすみれやまで>
tel 075-741-6673
info@sumireya.org
営業時間 10:30-18:30
定休日 月・火
ーーーーーーーーーーーーーー
寄港地その1 大阪市大正区のブリコラージュさんについてはこちら
寄港地その2 大阪市生野区のあひおひさんについてはこちら

[PR]
by hibi_tan | 2018-02-12 10:27 | お知らせ | Comments(0)
3月キャラバン〜大阪編2〜
引き続き、2番目の寄港地のお知らせです。
大阪市生野区の「お産の家 あひおひ」さんにて、
佐渡で桃の節句に作られるお菓子「おこし型」を一緒に作ります。
花や鳥の姿を彫った菓子型で、色付けしただんご生地を型どり、
椿の葉の上に乗せて蒸しあげます。
今回は着色料を使わず、自然のもので色をつけますので、
小さなお子さまにも安心して召し上がって頂けます。

キャラバンなみのはなの
佐渡の物産販売(〜16時くらいまで)もありますよ。
お買い物だけでもOKです。ただし、お話会時間中は
お会計を少々お待たせすることがあります。

★会場は12時から開いていますので、
それまでの時間、お昼ごはんを食べることができます。
お弁当を持参か、かふぇさるのこしかけのカレー(500円)が注文できます。
カレーご希望の方は申し込み時にご記入ください。

日時:3月5日(月)13時〜15時
場所:お産の家 あひおひ 大阪市生野区勝山南3−12−6 
参加費:1100円(お茶とお菓子つき)
持ち物:エプロン、ふきん、三角巾、持ち帰り用容器(タッパー)
ご予約:inochinonecco@gmail.com に、
①お名前 ②住所 ③電話番号 ④メールアドレス ⑤参加希望日 
をお知らせください。
受付メールを送信しますので、上記アドレスからメールを受け取れる設定をお願いします。
または申込フォームよりお待ちしております。
ーーーーーーーーーーー
寄港地その1 大阪市大正区のブリコラージュについてはこちら
寄港地その3 京都市左京区のすみれやさんについてはこちら


[PR]
by hibi_tan | 2018-02-09 12:21 | お知らせ | Comments(0)
3月キャラバン〜大阪編1〜
この冬は佐渡にもたくさん雪が降り、
めずらしく我が家の辺りもずっと雪が積もっています。
各地、どこも厳しい冬模様のようですが、
みなさん無事に冬を越せますように…
さて、この長い冬の冷たさがゆるみ、春へと向かう頃、
またまた荷物をどっさり積んで、
どんぶらこっと島を出発します。
今回は大阪のブリコラージュさんを皮切りに、
同じく大阪のあいおひさん、
そして、京都のすみれやさんをめぐる旅です。

まずは最初の寄港地、大阪大正区のあたたかい木の空間
ブリコラージュさんでは、3月2日〜4日まで
会場にテントを張ってやどかり(宿借り)させていただき、
盛り沢山の内容でお届けします。

ブリコラージュのマスタニトモエさんが、
イラストを交えて素敵な案内を作ってくださったので、
そちらを引用しながらご紹介します。
b0167642_10131960.jpg
(昨年5月の島内リアカー徒歩旅行の写真を使って頂きました!)

3月2日(金)〜6日(火)は
日々譚のかっぽう着を展示販売いたします(作家在廊は4日まで)。
3月2日(金)には、かっぽう着づくりのワークショップもあります。
こちらは定員が少ないので、お早めのお申し込みを。

b0167642_10131798.jpg

3月2日(金)〜4日(日)には、
b0167642_10131745.jpg
そして、なんと、おにぎり、お餅、干し芋などを
その場で七輪で焼いて食べて頂けます!
佐渡番茶や我が家のそばで獲れたりんごのジュース、
佐渡の美味しいお酒をお供にお楽しみ下さい〜
b0167642_11165434.jpg
2日間限定で、ほのちゃんやさんもオープンします!
画家・中野真典さんが佐渡に遊びにきてくださった時の
夏の一日を描いた絵本「ほのちゃん」も販売します。
(3月4日には中野さんが来て下さいます!)
b0167642_10131784.jpg
そして、3月3日(土)には、楽しいミニライブも。
b0167642_10131789.jpg
この日の最後には、
みんなで晩ご飯を食べましょう!
b0167642_10131812.jpg
3月4日(日)には、
b0167642_11394913.jpg
佐渡ジオパークガイドであるうちの父ちゃんが
30分の佐渡旅行へご案内します。

そして、全会期中、私たちの住む佐渡のことを
暮らしに身近なところからとらえた
写真も展示しています。

佐渡の風を丸ごと感じに来てくださいね!
b0167642_10131810.jpg
盛りだくさんすぎて、
よー分からんわーって方は
こちらをご覧下さい〜
b0167642_10131977.jpg
みなさまのお越しをお待ちしています!

[PR]
by hibi_tan | 2018-02-09 11:49 | お知らせ | Comments(0)
久しぶりに京都で展覧会です
b0167642_11075366.jpg
秋が深まってきました。
ストーブはもう少し辛抱…。
代わりに七輪で暖をとっています。
室温がそれほど上がる訳ではないですが、
遠赤外線でほかほか、ありがたい暖かさです。
お湯を沸かしたり、
ちょっと何か炙ったりできるのも嬉しいです。

さて、久しぶりに京都で展覧会&ワークショップをします。
会場は多彩な住民が住まうシェアハウスの一角、
これからたくさんの面白いことを乗せて航海する船の
初公開(航海?)にかっぽう着が乗船します。
今からどんな船出になるのか楽しみにしています。

そして、今回も会場にヤドカリ(宿借り)します。
我が家と晩ご飯を食べる夜もありますので、
おかず一品持参で、ぜひお越し下さい〜。

みなさまにお会いできるのを
楽しみにしています。


日々譚のかっぽう着展

~古シャツで作る暮らしの衣服~

会場:会議船バッブンカッ!
京都市中京区壬生松原町 39-15 上田荘1Fガレージ
(JR丹波口駅から徒歩7分、阪急西院または大宮駅から徒歩15分)

◆展示販売会◆
11月25日(土)~26日 (日)10時~18時
日々譚のかっぽう着を展示販売
佐渡のおみやげ販売もあります(米・りんご・おやつなど)

◆自分で作るかっぽう着ワークショップ◆
11月23日 (木・祝)9時~17時
★要予約
○参加費 7500円(佐渡のおやつ付・材料費込)
○定員 5名
○持ち物
・かっぽう着にしたいシャツ(服 の上から着ることができる大きめのもの)
・組み合わせる布 (70×40cm以上、シャツと同じくらいの厚みのもの)
・アクセントの飾りにつかうもの (ボタン、洋服のタグ、刺繍糸、ハギレなど)
・裁縫道具(はさみ、待ち針、ものさし、チョークなど)

◆ヤドカリ晩ごはん会◆
11月25日(土)18時半~
ヤドカリ滞在中の日々譚一家と晩ごはんを食べましょう。
ごはん(おいしい佐渡のお米)と汁物を用意して
お待ちしています。★前日までに要予約
○参加費 500円+一品
○定員 15名

◆Sunday Mibrunch bazaar◆
11月26日(日)9時~ 13時
会場奥の広場でブランチ タイムのマーケットもあります。
飲食スペースあり。My食器、 Myバッグ持参歓迎!


●会期中不要になったシャツの回収を行います。
キズやシミのあるものでも大丈夫 です。柄物、デニム、ネルもOKです。
回収したシャツはかっぽう着の材料として使わせていただきます。

●問合せ・申込先
大関はるか tel 070-5650-0769
メールはdandelion869atybb.ne.jp[atを@にかえてください]


[PR]
by hibi_tan | 2017-10-16 11:51 | お知らせ | Comments(0)
W22さんで『日用愛用品』はじまりまーす!
b0167642_09523759.jpg
実りの季節ですね。
そこここの田んぼが黄金色に染まっています。
稲穂はずっしりと重くなった頭を垂れて、
刈り取られる時を心待ちにしているように見えます。

りんごの収穫もいよいよ本番です。
もぎたてのりんごは、包丁を入れるとぱりっと音を立て、
しゃくっと噛むと、甘酸っぱいジュースがじゅわーと
口の中に染み出してきます。
こちらに来るまで、りんごがこんなにみずみずしいとは
知りませんでした。
産地ならではの贅沢です。

さて、いつもお世話になっている大阪/谷六のW22さんで
「日用愛用品」が始まります。

店主の木村さんがセレクトした
長年使っていてやっぱりいいなぁと思う愛用の日用品ほか、
新登場のおすすめの品がならびます。

2017.9/20(水)〜10/1(日) 火曜定休
11:00〜20:00(日・祝19:00まで)
会場:W22

・厚川文子(グラタン皿、ミルクパン)
・上野剛児(焼き締めすり鉢、塩つぼ、珈琲サーバー&ドリッパー、急須など)
・蠣﨑マコト(ガラスキャニスター、ガラスボトル、ダイヤグラス)
・さとうちえ(竹のトレー皿ほかいろいろ)
・スズキサト(磁器のおろしスプーン)
・中西申幸(土瓶ほか器いろいろ)
・日々譚(古シャツリメイクかっぽう着)
・家次久仁子(ながい鍋つかみ、ふつうの鍋つかみ等)
・林工亘(木のトレー、ちいさな木のスプーン)

〜常設にて〜
22家オリジナル 拭き漆のなんでも椀と、
匙屋さかいあつしさんの漆のさじが入荷予定です。



[PR]
by hibi_tan | 2017-09-12 10:11 | お知らせ | Comments(0)
かっぽう着展@オノベカ 札幌市/北海道
b0167642_10222434.jpg
暑中お見舞い申し上げます。
佐渡もようやく梅雨明けし、
夏らしいお天気が続いています。

私の仕事場は2階にあるので、
日が高くなるにつれ、どんどん暑くなります。
朝の涼しいうちにミシン仕事を。
暑くなってきたら、
比較的涼しい階下でデスクワークや家事を。
気温によって居場所を変えながら過ごしています。
(猫みたい?飼ったことないですが…)

例年の経験からすると、この暑さもお盆まで。
お盆を過ぎると、なんだか暑さの質が変わり、
海やスイカって感じではなくなります。
(ちなみに、うちの村のスイカはすごく美味しいのです!)
今のうちに暑い暑い〜っていいながら、
しっかり汗をかいておこうと思います。

さて、今月、札幌でワークショップ&展覧会を開きます。
初北海道、初フェリー泊です。
会期中は会場に住せてもらいます。
もちろん家族全員で。
佐渡に引っ越して以来、
人様のお宅にお世話になることが多いので、
このたび「ヤドカリ家」という名前もつけました!

お近くにお住まいの方、
旅行の予定のある方は
ぜひお立ち寄りください!


日々譚のかっぽう着展
〜古シャツでつくる暮らしの衣服〜

会場:オノベカ
札幌市中央区南11条西7丁目3-18

ワークショップ「自分のかっぽう着をつくろう」★要予約
A日程 8月20日(日)9時〜17時
B日程(両日参加)
    8月22日(火)13時〜16時半
    8月23日(水)13時〜16時半

○参加費 7500円(材料費込)
○持ち物
・かっぽう着にしたいシャツ(服の上から着ることができる大きめのもの)
・組み合わせる布(70×40cm以上、シャツと同じくらいの厚みのもの)
・アクセントの飾りにつかうもの(ボタン、洋服のタグ、刺繍糸、ハギレなど)
・裁縫道具(はさみ、待ち針、ものさし、チョークなど)
○出来上がった作品は展覧会にて展示します

展覧会
8月25日(金)〜27日(日)10時〜18時
日々譚のかっぽう着を展示販売
ワークショップ参加者の作品も展示します

トークイベント★要予約
日々譚✖️東リサイクルサービス「服のこと、これから」
8月26日(土)14時〜
○参加費 500円

ヤドカリ家の晩ごはん会★要予約
8月22日(火)〜26日(土)18時半〜
会期中、日々譚一家(夫と4歳と2歳の女の子)が
オノベカにヤドカリ(宿借り)します。
みんなで一緒に晩ご飯を食べませんか?
おかずを一品お持ち下さい。
ごはん(おいしい佐渡のお米)と汁物を用意して
お待ちしています。ご予約は前日までに。
○参加費 300円+一品

★会期中不要になったシャツの回収を行 います。
キズやシミのあるものでも大丈夫です。
回収したシャツはかっぽう着の材料として使わせていただきます。

★各種お申込み・お問合せはお電話・メールにて受付します。
留守番電話になった際は、メッセージを残してください。
折り返しご連絡いたします。
なお、定員になり次第、締め切らせていただきます。
一般社団法人AISプランニング(担当:中脇)
tel 011-596-6726
メール onobeka[at]ais-p.jp ([at]を@に変えてください)

[PR]
by hibi_tan | 2017-08-04 10:07 | お知らせ | Comments(0)
佐渡島からどんぶらこっこ
b0167642_1441324.jpg

こちらはここ数日は凍える寒さですが、
季節は春に向かっていることを
草木の様子に、日の明るさに
感じられるようになってきました。
みなさまはお元気でお過ごしですか?

私は佐渡で3度目の冬を迎えましたが、
この時期、たくさん頂く白菜や大根を
この冬はせっせと漬け物にし、
食事のたびに食卓にのせています。
いつの間にやら、毎日の食事の準備の合間の
そうした細々した仕事に自然と身体が動き、
塩加減や重石の具合など、失敗を繰り返しながらも
少しずつコツが分かるようになってきました。
季節ごとの同じ仕事を毎年繰り返すこと、
日々の暮らしの積み重ねの大切さと
その底力を実感しています。

さて、そんな佐渡の暮らしで
出会ったもの/ことをたずさえて、
今月末に大阪へ出掛けます。
大阪/香里園の七穀ベーカリーさんの
7周年記念として声を掛けていただきました。
あちこちのイベントにも引っ張りだこの
自家製酵母の美味しいパン屋さんです。
佐渡の素材を使った特別メニューも
登場するようで、楽しみです。
ぜひ、みなさまお誘い合わせの上、おこしください。
佐渡の美味しいものを食べながらの、
お話会もありますので、そちらもぜひ。

“佐渡島からどんぶらこっこ
「キャラバン なみのはな」寄港しま〜す”

大阪から佐渡に移住した一家が、
暮らしの中で出会った素敵なものや美味しいものを
お話とともにどっさり詰め込んでやってきます。
父ちゃんの作る田植えかごを筆頭に、
金山から採れる土で作られる陶器(無名異焼)、
佐渡をモチーフにした洒落っ気いっぱいの手ぬぐい、
古い布たちの息づかいが聞こえるような裂織の小物、
潮風を受けて育った甘ーいりんごのジュース、
山から水をたくさん吸った美味しいお米、
春先の海で採れた潮の香りたっぷりの海藻、
昔の人の知恵の詰まった素朴で美味しいおやつなどなど。
地の恵み、海の恵みをたっぷりお届けします。
佐渡の美味しいものを食べながら、
佐渡暮らしの美味しいことをおしゃべりする
お話会もあります。

■日時:2月25日(土)26日(日)10時〜19時
■寄港地:七穀ベーカリー (寝屋川市香里南之町9-9マスターズ香里園1F)
■おはなし会「佐渡の暮らしのおいしい話」
25日(土)15時〜16時半頃 
参加費600円(おやつ付き) 
26日(日)12時〜13時半頃 
参加費1200円(佐渡米おにぎり定食、おやつ付き)
いずれも要予約(2/20まで)
お申し込み先:hibiboubou@gmail.com


そして、この旅の途中に寄り道をもう1ヶ所。
大阪/枚方のなかなかの森さんです。
知的障害を持つ方の施設の一角にあり、
通所者さんがスタッフとして働いてられるカフェで、
ユニフォームとしてかっぽう着を使っていただいています。
手づくりのあたたかみが伝わるランチやおやつは
お腹だけでなく、心も満たしてくれます。
この日は少しだけかっぽう着を見ていただいたり、
おしゃべりしたり、ゆったり過ごせる日になれば
と思っていますので、ぜひ遊びにいらして下さい。
敷地内にはお馬さんもいますよ〜。

では、会場でみなさまにお会いできるのを楽しみにしています。


“日々譚 旅の途中で 寄り道の日”

日々譚がスタッフのユニフォームを作らせていただいているお店、
なかなかの森さんに旅の途中、ふらっと寄り道します。
1日のんびり過ごしていますので、
よろしければおしゃべりにいらしてください。
かっぽう着も少し持って行きます(販売可)。
■日時:3月4日(土)11時〜17時半
■場所:なかなかの森(枚方市 王仁公園2−2)
http://nakanaka-no-mori.com/

[PR]
by hibi_tan | 2017-02-09 14:41 | お知らせ | Comments(0)
かっぽう着展@庭の林の森の 鳥取・南部町
b0167642_10131695.jpg


すっかりのご無沙汰です。
そして、日が迫ってのお知らせ…です。

今月3日から鳥取・南部町の
「緑の暮らしをつくる店 庭の林の森の」さんにて
かっぽう着展を開催させていただきます。
今回は古い土蔵を移築して建てられた
土の息づかいが聞こえるような空間に合わせて、
土の染料・べんがら染めも試みてみました。
これまでなかなか使う機会が少なく
たくさんストックしていた白地のシャツが
新しい色を帯びて生まれ変わりました。
その他、落ち着いた色合いのものを中心に並べます。

ほんのちょっぴり佐渡のお土産販売もあります。

お近くにお住まいの方、週末旅行のご予定のある方は
ぜひお立ち寄りいただければ嬉しいです。

『日々譚 暮らしの衣服 かっぽう着展』
△会場:緑の暮らしをつくる店 庭の林の森の
鳥取県西伯郡南部町清水川254
tel/fax 0859−66−2760
△日時:11月3日(木・祝)〜6日(日)
11時〜17時まで(在店は4〜6日)
△6日にはお話会ランチがあります。
参加費/2160円(お茶とお菓子付)
要予約・定員10名
*詳細は会場のお店のブログをご覧ください


[PR]
by hibi_tan | 2016-11-01 10:23 | お知らせ | Comments(0)
もうすぐ大阪での展示がはじまります
b0167642_11203234.jpg

桜の開花予想が聞かれる時期になりました。
この冬は短かったので、
もう春なの?という気持ちにもなりますが、
ぽかぽか暖かい日差しを受けながら散歩をしていると
数日前は見かけなかった花が一斉に開いていたり、
あちこちで小鳥のさえずりが聞こえたり、
やっぱり、春はうきうき嬉しいものです。

さて、もうすぐ大阪の22家さんでの個展がはじまります。
冬の間、日々重くなる次女を背負いながら、
こつこつ作ったかっぽう着が並びます。
春色のものも、ちょっとシックなものも。
そして、今回は佐渡島からお土産も持っていきますよ。

’16春  日々譚 かっぽう着展
2016年3月26日(土)〜4月4日(月) 
11:00〜20:00  火曜定休
wable/22家にて
作家在店日:3/26・27・28の13〜17時
3日間限定!「佐渡のみやげ市」も同時開催
日々譚が佐渡の暮らしで出会った美味しいものや
竹細工等の生活雑貨を販売します。

今回持ってゆくお土産のひとつ。
b0167642_12394992.jpg

この角形のざるは我が家でも重宝しています。
焼きたてのパンを冷ましておいたり、
湯がいた青菜を広げて冷ましたり。
台所での収まりもよいです。
もちろん、ちょっとした干し野菜や
このまま食卓にも。
佐渡の竹は上質なことで有名だそうです。

他に持ってゆく予定のお土産は…
色とりどりの鼻緒が楽しい竹皮ぞうり、
子ども用の小さなサイズもあります。
飲み物の味をまろやかに美味しくする
金山で採れる土で作られた
無名異焼のカップや急須。
そして、ざるやお弁当箱などの竹細工。
佐渡をモチーフにした素敵なてぬぐい。
希少な手絞りの椿油もありますよ。
おいしいもの系では、
佐渡バターやおけさ柿を使った焼き菓子、
とってもかたーいかりんとう、
干柿だけで甘みをつけた柿餅。
その他、海藻や塩、乾物などなど。
もちろん佐渡のお土産話等交えながら…
どれも少しずつですのでお早めに。

お会いできるのを楽しみにお待ちしています。
[PR]
by hibi_tan | 2016-03-16 12:38 | お知らせ | Comments(0)
秋の便り
日本中が黄金色に輝く季節。
ここ佐渡島も、稲の刈り入れであちこち大忙しです。

先日、山のほうに出掛けた時に、
棚田からこぼれ落ちそうに実っている稲穂を見て、
その姿があまりにも神々しく、
思わず手を合わせたい気持ちになりました。

また別の日に島の平野部を走り、
道の両側に広々と広がる田んぼが
金の絨毯のように輝いているのを見て、
なんと美しくて幸せな景色なのだろうと思いました。
が、同時に、
この風景が年々失われつつあることや、
そして農家の方はお米を作っても利益にならない…
と嘆いてられる現状に思いを馳せて
悲しくやるせない気持ちになりました。

私たちの食の要である「米」。
この風景を守らなければならないと思うのですが、
現実は違う方向に向かいつつありますね。
うーん…。お米をもりもり食べよう!

さて、先日取材を受けた記事
朝日新聞デジタル「島めぐり」にて掲載されています。
2回連載の1回目で、続きは10月13日だそうです。
内容は私がかっぽう着をつくることになった経緯の話が中心ですが
写真もたくさんあり、佐渡での生活も垣間見ていただけます。
次回は1人メンバーが増えた家族写真も掲載されると思います。
(8月に次女が誕生しました。長く更新しないと、色々書ききれませんね…)

そして、もうひとつお知らせです。
11月22日いい夫婦の日に大阪のなんばオリエンタルホテル様にて
「かっぽうを楽しむ会」というイベントにてお話をさせていただきます。
(かっぽう着の作り方のミニ冊子のプレゼントがあります〜)
後半は、かっぽうバイキングのお食事を召し上がっていただきます。
私も試食させていただきましたが、
敷居の高い割烹料理が気軽なスタイルながら
そのエッセンスは充分に味わえる充実の内容でした。
ご夫婦はもちろん、お友達どうしで、またおひとり様でも
どうぞご参加ください。
b0167642_1113877.jpg

[PR]
by hibi_tan | 2015-10-09 12:00 | お知らせ | Comments(0)



生活からうまれる生活のためのものづくり
by hibi_tan
連絡先、活動の拠点
★お問合せは こちら
★2014年5月、佐渡島に住まいを移しました。在庫がある場合は自宅にてかっぽう着をご覧頂くことが可能です。事前にご連絡下さい。
外部リンク
カテゴリ
全体
お知らせ
あれこれ
日々譚について
販売店様など
今後の予定
最新のコメント
アップルさん、こんにちは..
by hibi_tan at 09:22
最近かっぽうぎを買おうと..
by アップル at 11:59
あすかさん、おめでとう!..
by かずよ at 13:34
あすかさーん!おめでとう..
by わんさえ at 23:44
千葉市在住のNさま。 ..
by hibi_tan at 08:29
759さん、なかなかの森..
by hibi_tan at 18:04
明香ちゃん、なかなかの森..
by 759bakery at 00:20
明香さん、今日野中と一緒..
by kalapitha at 20:06
キノシタ様 かっぽう着..
by hibi_tan at 13:20
カト様 お返事ありがと..
by hibi_tan at 13:18
以前の記事
2018年 02月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 03月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧